銀座のフレンチ「レストランエール」で贅沢な時間を気軽に味わう

銀座にあるビストロ「レストランエール」をご存知ですか?モダン・フレンチ界のアーティスト山本英男シェフが作り出すフォトジェニックなメニューが、淑女のハートをガッチリつかむと話題です!気になるメニューや、お店の特徴をご紹介します!

進化し続けるフレンチ「レストランエール」

銀座のフレンチビストロ「レストランエール」は、野菜を中心とした厳選素材で作られる洗練されたフレンチで、銀座の淑女から強い支持を集めるお店です。お料理のクオリティだけでなく、コストパフォーマンスが高いのも人気の秘密。

2015年9月にオープンしてから、メディアでも取り上げられる、銀座の美食家たちの間で話題になっているんですよ。今、銀座で一番旬なフレンチのお店のこだわりや、美しいメニューの数々をご紹介します。

白を基調としたモダンな外観

白を基調とした高級感あふれる外観がこちら。ガラス張りの扉の向こうには、ずらりとならぶワインも見えますね。お店に入る瞬間から、美しいお料理への期待が高まります。東京メトロ銀座線銀座駅から徒歩2分という、アクセスのよさも人気の秘密。

統一感のある優雅な店内

シックで品のある内装は、これから出会う料理を引き立てるかのように、エレガントで日常を離れた空間を演出しています。ペールブルーのテーマカラーが、統一感を持たせて全体をまとめていますね。

有田焼のプレート、スガワラのグラスなど、器にまでシェフのこだわりが見えます。スマートで心地のよい接客と、隣席が気にならないテーブルレイアウトも、大人の余裕を感じさせてくれます。

フォトジェニックなディナーコース

ディナーコース(6,800円)の一部

ホウボウの蒸しあげ ディナーコース(6,800円)の一部

まるで芸術作品のように美しくインパクトのあるお料理のビジュアルに、思わずカメラのシャッターを切る人も多いんだとか。特別な人と過ごす素敵な夜には、テーブルを彩るおいしいアート作品を堪能しましょう。

ディナーは、 シェフおまかせのお料理7皿で構成されます。アミューズ、スペシャリテ、前菜、お魚料理、お楽しみのひと皿、お肉料理、デザートに、自家製パン、食後のドリンクがついてなんと6,800円(税・サービス料別)。

ランチもディナーも、メニューは2ヶ月ごとに変わるとのこと。四季を感じさせてくれる料理の数々は、訪れる度に驚きと感動を与えてくれそうですね。大切な記念日の度に予約したくなること間違いなしですよ。

コスパ最高のランチコース

ランチもディナーと同じく、食べるのがためらわれるほど美しいお料理の数々が並びます。ひと皿ごとに、思わず感嘆の声がもれてしまいそうですね。シェフが心を砕き、惜しげもなく手間をかけた料理だけに、見た目の華やかさだけでなく、お味も絶品なんですよ。

ランチのコースは5皿で3,800円と、とってもリーズナブル!銀座でも一目置かれるフレンチをこのお値段で楽しめるとなると、人気の高さもうなずけます。ランチの内容は、アミューズから、スペシャリテ、お魚料理、お肉料理、デザートと続きます。ちょっとしたお祝いや、プチ贅沢に。銀座まで足を延ばして、親しい女友達との女子会にも最適です。

スペシャリテは、野菜のパフェ

ランチ、ディナー各コースの一部

野菜のパフェ ランチ、ディナー各コースの一部

ランチもディナーもコースに付く、「野菜のパフェ」が人気。旬の野菜が使用され、味や香り、風味、食感を計算し、グラスの中でまとめ上げたひと品。何が入っているか、スプーンで探しあてる楽しさがあるんだとか。このスペシャリテを目当てに訪問される方も多いそうですよ。

シェフは恵比寿の名店の出身

予約が取れないほど人気な恵比寿の名店「ビストロ間」で人気をほこった山本シェフが、店名を改め、銀座に開店したのが「レストランエール」。オーナーソムリエの林さんも人気があり、お店の顔となっています。

山本シェフは「分子ガストロノミー」の分野でも有名です。分子ガストロミーとは、簡単に言えば「科学的に食事体験をとらええ直すもの」。凍らせた練乳が目の前で料理にちりばめられたり、料理に凍ったソースをかけると煙が発生したりと、視覚効果にうったえる手法です。

舌だけでなく、目にも味わいと楽しさを与えてくれます。斬新で圧倒的な美しさからは、シェフの強い創作意欲が感じられますね。

銀座で絶品フレンチを味わって

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ketta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう