銀座のフレンチ「レストランエール」で贅沢な時間を気軽に味わう

銀座にあるビストロ「レストランエール」をご存知ですか?モダン・フレンチ界のアーティスト山本英男シェフが作り出すフォトジェニックなメニューが、淑女のハートをガッチリつかむと話題です!気になるメニューや、お店の特徴をご紹介します!

2017年5月19日 更新

進化し続けるフレンチ「レストランエール」

銀座のフレンチビストロ「レストランエール」は、野菜を中心とした厳選素材で作られる洗練されたフレンチで、銀座の淑女から強い支持を集めるお店です。お料理のクオリティだけでなく、コストパフォーマンスが高いのも人気の秘密。

2015年9月にオープンしてから、メディアでも取り上げられる、銀座の美食家たちの間で話題になっているんですよ。今、銀座で一番旬なフレンチのお店のこだわりや、美しいメニューの数々をご紹介します。

白を基調としたモダンな外観

白を基調とした高級感あふれる外観がこちら。ガラス張りの扉の向こうには、ずらりとならぶワインも見えますね。お店に入る瞬間から、美しいお料理への期待が高まります。東京メトロ銀座線銀座駅から徒歩2分という、アクセスのよさも人気の秘密。

統一感のある優雅な店内

シックで品のある内装は、これから出会う料理を引き立てるかのように、エレガントで日常を離れた空間を演出しています。ペールブルーのテーマカラーが、統一感を持たせて全体をまとめていますね。

有田焼のプレート、スガワラのグラスなど、器にまでシェフのこだわりが見えます。スマートで心地のよい接客と、隣席が気にならないテーブルレイアウトも、大人の余裕を感じさせてくれます。

フォトジェニックなディナーコース

ディナーコース(6,800円)の一部

ホウボウの蒸しあげ ディナーコース(6,800円)の一部

まるで芸術作品のように美しくインパクトのあるお料理のビジュアルに、思わずカメラのシャッターを切る人も多いんだとか。特別な人と過ごす素敵な夜には、テーブルを彩るおいしいアート作品を堪能しましょう。

ディナーは、 シェフおまかせのお料理7皿で構成されます。アミューズ、スペシャリテ、前菜、お魚料理、お楽しみのひと皿、お肉料理、デザートに、自家製パン、食後のドリンクがついてなんと6,800円(税・サービス料別)。

ランチもディナーも、メニューは2ヶ月ごとに変わるとのこと。四季を感じさせてくれる料理の数々は、訪れる度に驚きと感動を与えてくれそうですね。大切な記念日の度に予約したくなること間違いなしですよ。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ketta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう