クロワッサンでティラミスをサンド!コストコのアレンジレシピが人気です

クオリティーが高く、コスパが高いことで人気なコストコのフード。中でも、フランス産の小麦粉やバターを使用した「ラグジュアリーミニクロワッサン」と、プライベートブランドである「カークランドシグネチャー」のティラミスが相性抜群だと話題なんです!

クロワッサンとティラミスが相性抜群!

コストコで人気の「ラグジュアリーミニクロワッサン」で、「ティラミス」をはさんで食べるアレンジが「ヒルナンデス」で紹介され、SNSで話題になっています!「ラグジュアリークロワッサン」と「ティラミス」の特徴と、アレンジのコツをご紹介します。

濃厚なバターが香るクロワッサン

フランス産の上質な小麦粉やバターなどの厳選された素材を使用し、たっぷり時間をかけて生地をこね上げ、じっくり発酵してつくられる「ラグジュアリーミニクロワッサン」。ふたを開けた瞬間、濃厚なバターの香りがふんわりと広がるそうです。
かめばかむほど、程よく甘くミルキーなバターの風味が感じられ、さらに、トースターで軽く焼くと焼きたての様な食感と風味を楽しめるんだとか。サンドイッチやスープのお供にもぴったりですね!

アメリカンサイズのなめらかティラミス

コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」のティラミス。ホイップクリームのように軽やかなマスカルポーネチーズベースのクリームは、ほど良い甘さとのこと。ほろ苦いココアスポンジと相性抜群!マスカルポーネが多く使われていてなめらかな食感のため、ジャム感覚でクロワッサンにぬりやすいようです。
コストコのティラミスはパーティーなどでも大人気!このボリューム、一度は買ってみたくなるはずです。オリジナルブランドなので、コスパが良いのもうれしいところ。ボリューム満点な見た目に、パーティーも盛り上がりそうですね!
アメリカンなビッグサイズで、お店でもひときわ目立つティラミス。四角い容器にたっぷり1,388g(約10人分)も入っています。少しずつ小分けにして、冷凍保存する人が多いんだとか。こんなに大容量なら、いろんな食べ方で楽しみたいですよね!

ティラミスをサンドしてみよう!

作り方は簡単で、ラグジュアリーミニクロワッサンの真ん中に切り込みを入れます。そこにティラミスを盛って、サンドイッチのようにサンドするだけでOK。コストコのクロワッサンはたっぷりと量があるので、たっぷりティラミスをサンドできますね!
サクサク食感を楽しみたいのであれば、軽く温めてからサンドするのもおすすめです。軽く焼いたアツアツのクロワッサンと、ひんやり冷たいティラミスのコントラストがたまりません!
TwitterやInstagramなどのSNSではさっそく話題になっているようで「この前テレビでクロワッサンにティラミスをはさんでいて、めちゃくちゃおいしそうでした」「コストコのティラミスとラグジュアリーミニクロワッサンのスイーツを試してみたい!」「ヒルナンデスで見てコストコのティラミスとクロワッサンを買った」など、気になっている人も多くいました。
食べた人からは「クロワッサンにティラミスをはさんで食べると高級スイーツみたいになる」「クロワッサンにティラミスはさんだ。僕をダメにする食べ物」「コストコのクロワッサンにコストコのティラミス挟んだ!ちょっと見た目悪いけど味は最高」などの感想がありました。これはぜひとも一度は食べてみたいですよね!
皆さんの中にもラグジュアリーミニクロワッサンにコストコのティラミスをはさんで食べてみたくなった人もいるはず!コストコに行った際には、ぜひこの2つを忘れずに買ってみてくださいね!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう