連載

macaroni編集部厳選!『コストコ』の最新おすすめ商品10選

macaroni編集部が独自の視点で美味しい情報をお届けする連載「マカロニセレクション」。今回は、前回ご紹介した会員制スーパー『コストコ』のクリスマス商品から引き続き、世間にあまり知られていない『コストコ』の隠れた逸品をご紹介します。

2016年4月25日 更新

ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

掘り出し物が眠る『コストコ』

macaroni編集部が独自の視点でおいしい情報をお届けする「マカロニセレクション」第3弾は第2弾に引き続き、アメリカ生まれの大型倉庫型スーパー『コストコ(COSTCO)』をピックアップ。前回は、クリスマスパーティーにおすすめの商品を10個ご紹介しました。

前回の記事はこちら

今回は、世間にあまり知られていない隠れた逸品たちをご紹介します。

1、オニオングラタンスープ (1,458円)

まずはドライフードタイプの「オニオングラタンスープ」。 10パック入りで1,458円と少々お高めと思った人もいるはず。でも、その期待を良い意味で裏切るのがこの商品。 個包装された袋のなかにはオニオンスープと手のひらサイズのチーズフランスパンが入っています。 家庭でオニオングラタンスープを作ろうとすると、玉ねぎをあめ色に炒めたり、ダシからスープをとったりと、どうしても手間と時間がかかってしまいますよね。 この商品の魅力は、そんな面倒な手間を省いて本格的なスープを楽しめるところ。 お湯を注ぐだけで、ドライされていたあめ色玉ねぎの甘く香ばしい香りが立ちのぼります。 ひと口食べると玉ねぎのとろみが口のなかで溶け、パンチのある塩気が後を引き、だんだんとスープを吸ってふやけたチーズフランスパンは、とろけるチーズのようななめらかな食感に変わりスープ全体がまろやかに。 きっと食べ終えるころには、少々お高いどころか、お値段以上のハイパフォーマンスに感動を覚えること間違いなし!

2、キヌアチキンサラダ(998円)

続いて、サラダにおすすめしたい商品がこちらの「キヌアチキンサラダ」。キヌアはスーパーフードの一種で、別名『母なる穀物』とも呼ばれています。 精白米と比較してなんと食物繊維は約10倍、鉄分は約4倍という高い栄養価が魅力。 モデルのローラさんやマギーさんなど、美意識の高い芸能人もよくブログで紹介していることでも有名ですよね。 このサラダには大量のキヌアが入っていて、プチプチとした食感が楽しい!塩気の効いたチキンは、前回のクリスマス商品でもオススメしたロティサリーチキンが使用されています。 その他にもきゅうり・赤パプリカ・イタリアンパセリ・アーリーレッドなどのお野菜がたっぷり。高栄養価でヘルシーなので、カロリーを気にする女性にぜひ食べてもらいたいサラダです!

3、オーガニック ベジパティ(2,480円)

冷凍食品コーナーに立ち寄ったら、野菜のハンバーグ「「Veggie Patty(ベジパティ)」はいかが?大きいサイズのパティが12枚入っています。 使用されている食材は玉ねぎや人参、ケール、キヌア、アーモンドなど全て有機野菜で、動物性の食品を一切摂取しないビーガンにも対応した商品なのです! さらに、コレステロール・トランス脂肪酸もゼロというから嬉しいですね。 今回は、バンズにパテ・レタス・トマト・チーズを挟みハンバーガーにしてみました。 ほんのりと舌に感じるスパイシーさと、どこかほっこりする優しい香辛料の香りが鼻を抜け爽やかな後味を引きます。 大きめのアーモンドやキヌアの独特な噛みごたえを堪能できるので、さまざまな食感のアクセントを楽しめるのも魅力のひとつ。 ご紹介したハンバーガー以外にも、煮込みハンバーグやお弁当のおかずなどにもオススメです!自分なりのアレンジにトライしてみては?

4、トマト&マスカルポーネ(578円)

コストコで販売されているパスタソースのなかでも、編集部イチオシなのが「トマト&マスカルポーネ」ソース。 小麦を使用していないという、今話題のグルテンフリーの食品です。 お鍋で1分ほど温め茹でたパスタと絡めるだけで、お店で提供されているお料理と張り合えるほどの本格的なパスタの出来上がり! マスカルポーネチーズのまろやかなコクがトマトの酸味をまろやかに整え、素材の甘さを引き出しています。 ソースの舌ざわりはなめらかで、濃厚な味わいながら飽きることなく食べ進められます。 ちなみにこのパスタソースには、太めの麺を使うのがオススメ。 もちもちした食感の太麺であるほど、ソースともったりと絡まり合い、なめらかな食感に仕上がります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS