コストコのおすすめチーズ15選!チーズケーキにタッカルビまで総まとめ

アメリカ発の大型スーパー「コストコ」。今回は、なかでも種類豊富なチーズのおすすめ商品をご紹介します。日本ではあまり馴染の薄い名前のものが多く、気にはなる人も多いはず。料理にも使える便利なチーズから、そのまま食べたい人気のチーズ商品まで要チェックですよ!

2020年3月30日 更新

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

コストコでいろんなチーズを堪能!

コストコには、多くの種類のチーズが陳列されています。日本のスーパーでもよく見かけるものから、なんと読むのかわからない名前のものまで幅広く用意されており、チーズ好きにはたまらないのではないでしょうか。 また、サイズ感のあるボリューミーなものや食べやすく小分けにされたものなど、ニーズに沿って商品を選べるのも魅力です。 コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」のチーズは、輸入チーズや国産チーズとは別に設置してある店舗もあるのでお見逃しなく!今回は、コストコのチーズでおすすめしたい商品をセレクトしてご紹介します。

定番からチェック◎ コストコでおすすめのチーズ8選

1. コルビージャックチーズ

内容量:907g 楽天価格:1,590円(税込) Amazon価格:2,270円(税込
アメリカでは定番の、黄色とオレンジ色のマーブル模様が印象的なコルビージャックチーズ。クセのないしっとりとした黄色のモントレージャックチーズと、コクのある濃いオレンジ色のコルビージャックチーズがミックスされています。 野菜との相性がよく、サンドイッチにして食べるとコルビージャックチーズがより引き立っておいしく食べられるのでおすすめですよ。加熱してトロトロ食感を楽しむのもよし、冷めて固まった状態を食べてもよし。さまざまな方法で食べやすいチーズです。

2. モントレージャックチーズ

内容量:907g 楽天価格:2,888円(税込)
こちらもアメリカではよく食べられるチーズのひとつ。数多く存在するアメリカンチーズのベースとも言われるモントレージャックチーズは、ほどよい弾力になめらかな舌触りが特徴的です。 コストコでは、プライベートブランドのカークランドシグネチャー版のモントレージャックチーズのほかに、アメリカで有名なチーズメーカー「ティラムック」版のモントレージャックチーズも販売されています。

3. ミュンスター スライスチーズ

内容量:907g 楽天価格:1,858円(税込)
輸入チーズコーナーにあるチーズメーカーフィンランディア社のミュンスタースライスチーズ。ジップ式のパッケージのため保存に便利です。日本のスライスチーズよりも厚みがありますが、残りは冷凍保存も可能。 パッケージを開くとチーズの側面に赤いしま模様があり驚く人も多いようですが、これは植物由来の色素なので心配ありません。塩分が控えめで、チーズ特有のにおいも少なく食べやすい味わいです。焼くとすぐに溶けだし、モチっとした食感を楽しめます。

4. ブレスブルー

内容量:140g 楽天価格:1,080円(税込) Amazon価格:1,404円(税込)
フランス原産の、白カビと青カビの両方の特徴をもつチーズ。外側部分に白カビ、切ると内部に青カビが現れます。ゴルゴンゾーラに似た青カビ特有の辛みを感じる、マイルドで食べやすいチーズです。 コストコで販売される青カビ系チーズのなかでも人気が高く、においも控えめなブレスブルーは、加熱して料理に活用したりおつまみにするとおいしく召し上がれます。

5. シュレッドモッツァレラチーズ

内容量:1.13kg×2 楽天価格:2,618円(税込)
プライベートブランドのカークランドシグネチャーが作るモッツァレラチーズ。しかしお馴染みのツヤのある白くて丸いフレッシュタイプではなく、こちらの商品は熟成させ水分を減らしたシュレッドタイプです。 クセがなくあっさりとした味わいで、細かくカットしてあるため使い勝手が良いと評判なんですよ。冷凍保存もできるので、大容量でもあっという間になくなるとか。ピザやグラタンなどにのせて焼いたり、サラダに合わせたりと便利に使えます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS