ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

コストコの冷凍モッツァレラチーズ「ソルレオーネ」を実食!

Photo by akiharahetta

そのままでも加熱してもおいしく食べられるモッツァレラチーズですが、水分を多く含むフレッシュチーズのため、長期保存ができません。ところが、コストコのモッツァレラチーズ「ソルレオーネ」は、冷凍なので約一年ほど保存が可能なんだそうです。

どんな商品なのか、実際に食べて調べて、詳しくお伝えします。

小さなモッツァレラチーズがいっぱい

Photo by akiharahetta

「ソルレオーネ」の中身はコロコロとした小さなモッツァレラチーズ。ひとつ5gのパールタイプで、ひと袋の全体量は1,000gです。ひと粒が小さいため解凍が容易で、手軽に食べられ便利ですよ。

おいしさの秘密は個別急速冷凍

Photo by akiharahetta

原材料には良質な牛乳が使用されており、I.Q.F.加工という急速個別冷凍法により、造りたてのおいしさを閉じ込めているんだそうですよ。食べてみると、本当にフレッシュ!ミルキーでやわらかく、やさしい味わいです。

室温で1~2時間解凍すればOK

Photo by akiharahetta

解凍方法はとてもシンプル。室温で1~2時間、冷蔵庫なら15~20時間で解凍できます。指やフォークなどで触ってみて、跳ね返すような弾力が出たら、解凍が完了した証拠。そのまま料理に使えます。

こんな料理におすすめ♪

コロンとかわいい♪ミニトマトとモッツァレラチーズのピンチョス

Photo by akiharahetta

モッツァレラチーズとミニトマトをそのままお皿に並べてもいいのですが、フォークで刺しにくく食べづらいのが難点です。それぞれを半分にカットし、ピックに刺せば、グッと食べやすくなります。小さめのミニトマトにすると、モッツァレラチーズとほぼ同じサイズになり、見た目がきれいですよ。

甘くてミルキー。はちみつとモッツァレラチーズのトースト

Photo by akiharahetta

「ソルレオーネ」を半分にカットし、食パンに並べトースターで焼きました。仕上げにはちみつをたっぷりたらせば、至福のモッツァレラトーストの完成です。とろけるような味わいがクセになり、3日連続で食べてしまったほどのお気に入りアレンジ。ぜひ試してみてください!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS