7. わらび餅が大人気「段葛 こ寿々(だんかずら こすず)」

段蔓 こ寿々(本店)は鎌倉駅より徒歩6分の場所にあります。もともとそば屋さんとして始まった「こ寿々」ですが、いまでは「わらび餅」も大人気メニュー。店内で食べることができますし、お土産用に箱入りを購入できますよ。

江ノ島電鉄 和田塚駅より徒歩4分の場所には「由比ガ浜 こ寿々(甘味処)」があり、そちらでも購入可能です。

わらび餅

9切入り864円(税込)
「わらび餅のなかで、こ寿々のが一番好き♪」という声が上がるのもうなずけるおいしさ。しっかりした弾力でぷるぷるしていて、わらび粉特有の粘り気があります。好みに合わせてきな粉と黒蜜をかけて食べましょう。わらび粉・黒蜜ともにこだわって作られているだけのことはあり、一度食べたらリピートしたくなるはず!

賞味期限

5日
店舗情報

8. おすすめは鎌倉半月「鎌倉五郎 鎌倉小町通り本店」

鎌倉五郎は鎌倉駅より徒歩3分、地元の人や観光客で賑わう小町通り沿いにあります。定番土産はクリームが入った煎餅「鎌倉半月(はんげつ)」ですが、ほかにもおはぎやモンブランなどもおいしいですよ。筆者のおすすめは、お土産用に日持ちがする鎌倉半月を、すぐ食べる用に生菓子の麦田もちを購入するという買い方です。

鎌倉半月

10枚入り1,080円(税込)
サイズが10cm以上もある薄焼き煎餅で「けっこう大きい!」というのが率直な感想。食感はわりと硬めのパリパリで、甘みのある煎餅の中にクリームが塗られていますよ。コーヒー、紅茶、ミルクなど、どんな飲み物にも合いそうで、ひと息つくときのお供にしたいお菓子。定番の小豆味と抹茶味のほか、ごま味、きゃらめる味、季節の味もありますよ。

賞味期限

30日
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS