5. 北鎌倉駅より徒歩7分「三日月堂 花仙(みかづきどう かせん)」

三日月堂 花仙は北鎌倉駅より徒歩7分の場所にあります。お土産としては神奈川県指定銘菓の「鎌倉どらやき」がおすすめですが、併設されている甘味処のくずきりや白玉ぜんざいも食べてもらいたいですね。鎌倉どらやきは6個、8個、10個入りの箱入りもあり、きちんとした贈り物をしたいときにぴったり。

鎌倉どらやき

1個234円(税込)
思わずかぶりつきたくなる、よい焼き色をした「鎌倉どらやき」。ふっくらしたボリューム満点のどら焼きの中には、皮に負けないぐらいのたっぷりの粒餡が入っていますよ。これだけ餡子が入っているのに、くどい甘さがないのです!丁寧に炊かれた小豆なんだなと感じられるほど、小豆の粒がしっかり残っていておいしい♪

賞味期限

常温で約2週間
店舗情報

6. 和菓子好きにおすすめ北鎌倉「松花堂(しょうかどう)」

松花堂は北鎌倉駅より徒歩1分、鎌倉街道沿いにあります。昔からある地元の和菓子屋さんという雰囲気で、ふらっと立ち寄ってみたくなるお店。看板にも書かれているように代表銘菓は「あがり羊羹」です。和菓子が好きな人へのお土産を探しているのであれば、ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。

あがり羊羹

一棹1,404円(税込)
「あがり羊羹」は江戸時代に尾張徳川家への献上品として用いられたお菓子で、歴史のあるひと品。もっちり・むっちりした食感で、とてもなめらかな口当たりが特徴です。煉羊羹ほど固くなく、水羊羹ほどやわらかくないといえばわかりやすいでしょうか。しつこくないさらりとした甘さで後味もよいです。賞味期限が短いので、早めに渡せる人へのお土産としておすすめ。

賞味期限

夏・冷蔵庫で3日間、冬・冷蔵庫で4日間
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS