話題のお店に潜入!新宿「ニュウマン」にオープンした新店10選

4月にオープンした新宿「ニュウマン」。先日のオープン第二弾にも気になるお店が続々登場。今回はその中から気になるお店10店に行ってきました。ニュウマンでしか楽しむことのできないお店や商品が新オープン店舗でも目白押しです。

2017年11月21日 更新

「ニュウマン」に新しく登場したお店10選

新宿の新グルメスポット「ニュウマン」が4月15日にオープン。新宿駅南口から直結のエキナカ、エキソトエリアには、日本初上陸となる海外の人気店舗や、東京初出店のお店も目白押しです。
今回は、オープン日前日に開催された新店ツアーに潜入!気になるお店10店の試食レポートをエキナカ・エキソトエリアに分けてお届けします。まずはエキソトエリアから。

1. 日本初上陸デザートバー「ジャニス・ウォン」

甲州街道に面したガラス張りのエントランスがスタイリッシュな「ジャニス・ウォン」。お酒とスイーツを楽しむことをコンセプトに、ここでは彩り豊かなカクテルとスイーツのセットメニューがいただけます。店内中央には、ライブキッチンがすえてあり、デザートができあがる様子は、まるでアート作品の創作風景のよう。
1600円(税抜き)

Chocolate H2O(チョコレートエイチツーオー) 1600円(税抜き)

今回お披露目された「Chocolate H2O(チョコレートエイチツーオー)」は、ビターチョコレート、塩キャラメル、柚子、カラマンシーのデザートプレート。セットのカクテルは、小笠原みりん「一子相傳」にエライジャクレイグ、レモンピールを加えた一杯。

店名に冠された『ジャニス・ウォン』はパリの名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」出身の女性シェフの名前です。彼女が考案した美しいデザートをぜひ目と舌で味わってみませんか?
▼ お店の詳しい情報はこちら

2. 本格マカロンが味わえる「ピエールマルコリーニマカロン」

ベルギー王室御用達のショコラティエ「ピエールマルコリーニ」はご存の方も多いですよね。彼のチョコレートを新宿ニュウマンでは"マカロン"にしてご提供。ピエールマルコリーニのマカロンを味わえるのは、日本ではここだけです。

さらに、ピエールマルコリーニのチョコレートをアイスクリームやドリンクとして販売もされていますよ。一流のチョコレートの味を片手に新宿の街を楽しんでみてはいかがでしょう。
1つ 350円(税抜き)

マルコリーニマカロンズ「ピエールマルコリーニ」 1つ 350円(税抜き)

「ピエールマルコリーニ」のクリームは、こだわりのカカオを最良のバランスでブレンドした"ビターガナッシュショコラ"。ほんのりバニラが香る、口の中で溶けるクリーミーな食感を感じるマカロンです。

その他、バニラで香りづけした"ホワイトガナッシュショコラ"や、コーヒーで香りづけした"ホワイトガナッシュショコラ"も。マカロンの種類は全10種類。そのうち常時8種類を取りそろえています。

3. 新感覚カフェ「ヴァーブコーヒーロースターズ」

カルフォルニアサンタクルーズ発の実力派コーヒーショップ「ヴァーブコーヒーロースターズ」。日本第一号店がニュウマンに登場です。世界中から買い付けた、旬なコーヒー豆を丁寧に抽出したハンドドリップコーヒーをいただけるのが「ヴァーブコーヒーロースターズ」の魅力。店内の壁一面に「cofee is fruit」(コーヒーはフルーツだ!)と描かれているのがなんとも印象的。

サンタクルーズのお店で人気の窒素を充填したアイスコーヒー「ニトロブリュー」や、コーヒーの果実の果肉と皮からつくられた紅茶「コーヒーチェリーティー」など、新感覚カフェが味わえます。
600円(税抜き)

ラテヴァレンシア(手前) 600円(税抜き)

東京店オリジナルメニューの「ラテヴァレンシア」は、エスプレッソにフレッシュオレンジジュースやハニーを組み合わせたソイラテ。ラテアートの上にはオレンジピールが飾り付けられ、おしゃれな気分に。エスプレッソのほろ苦さと、オレンジのフレッシュな酸味がつくるバランスのとれた味わいは、通いたくなる人も多いのでは。ぜひ一度ためしてほしいビヴァレッジです。
▼ お店の詳しい情報はこちら
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう