代々木上原「ハリッツ」のドーナツは種類豊富で、飽きのこないおいしさ

ドーナツ好きの間でも、5本の指に入る名店と言われている「ハリッツ」。最初は移動式店舗で始まり、10年前に代々木上原に店舗を構えました。それ以降も、人気は伸びに伸びて、今や押しも押されぬドーナツ界の重鎮になっています。

素材と製法にこだわるドーナツ店

2004年に移動式カフェとして、車で店舗をオープンさせた「ハリッツ」。2006年には代々木上原に店舗を構え、カフェとして展開しています。

外観は「ここでドーナツが売っているの?」と思うような古民家風。「代々木上原駅」から、歩いて2分の、細い路地の中にあります。和風のパラソルが目印となっているようです。最初は少しわかりづらいので、パラソルをめざしていくと、いいそうですよ。
店内は、とってもきれいだけど、古民家の良さを活かした、懐かしさのある雰囲気です。レトロな照明や、木製の家具が、初めて来たとは思えない安心感をうんでいます。
カフェスペースは、二人がけのテーブルが3卓、カンターが3席と、全部で9席。多くはありませんが、席と席の間を広めに取ってあるので、かなりゆったりと過ごせます。

店内は完全禁煙なので、コーヒーの香りも楽しめますね。

人気のドーナツを紹介

「プレーン」(¥136)

もっともシンプルで、「ハリッツ」のドーナツの良さがわかるドーナツです。ひとくちかじると、ふわっと、ムギュッとしていて油っこさが全くなく、いくつでも食べられそうなおいしさだとか。
「スウィート65」(¥210)

カカオ65%のチョコレートがリングに詰まった、チョコ好きさん必見のドーナツです。中のチョコレートはかなりたっぷり詰まっていて、中身よりも生地のほうが薄いです。カカオ65%と聞くと、苦味があるのでは?と想像するかもしれませんが、しっかり甘さがあるそうです。
「ゴマあんこ」(¥189)

黒ごまと、きな粉、リングに詰まったあんこの相性が抜群の、和風ドーナツです。食感はややさっくりとしていて、きな粉とゴマがたっぷりで、風味もしっかり感じられるそうです。中のあんこはつぶあんで、これぞ「和」といった感じのドーナツですね。
「アールグレイ」(¥210)

アールグレイの茶葉が練りこまれていて、爽やかな甘さのドーナツです。相当たっぷり茶葉が練りこまれているようで、アールグレイの香りがしっかりと感じられるそうです。コーヒーよりも、紅茶と一緒にたべたくなるドーナツですね。

ドリンクも充実

コーヒーの種類も豊富な「ハリッツ」。画像の「カフェラテ」(¥350)を始め、「カプチーノ」(¥350)、「エスプレッソ」(¥300)や「はちみつラテ」(¥370)、「杏仁ラテ」(¥370)など、甘めのドリンクもたくさんあります。

ドーナツで迷ったと思ったら、今度はドリンクでも迷ってしまいそうですね。
充実のラインナップを備えた「ハリッツ」。飽きがこないので、何回でも足を運びたくなりますね。

店舗情報

住所:東京都渋谷区上原1-34-2 
電話番号:03-3466-0600 
営業時間:[火~木曜] 9:30~18:00
[金曜] 8:00~18:00
[土曜・祝日] 11:00~18:00
定休日:日曜・月曜 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13023466/
公式サイト:http://www.haritts.com/home/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう