連載

macaroni編集部厳選!『無印良品』の最新いち押しお菓子11選

macaroni編集部が独自の視点で美味しい情報をお届けする連載「マカロニセレクション」。今回は多くの方が一度は利用したことのある『無印良品』の食品コーナーのなかから、まだ世間にあまり知られていない隠れた名品のお菓子をご紹介!

2016年1月28日 更新

6、抹茶クリーム入りマシュマロ(¥150)

『無印良品』のお菓子の定番マシュマロシリーズから今回ご紹介するのは、「抹茶クリーム入りマシュマロ」。
袋を開けた瞬間にふんわりと抹茶のさわやかな香りがただよってきます。
口のなかで噛むと、なかに入っている濃厚な抹茶クリームと抹茶のマシュマロが混ざり合い、実際にお抹茶を飲んでいるようなほんのりと苦みと甘みの絶妙なバランスを感じられるはず!
ひとつ食べただけでも、和の高級感を存分に堪能することができる一品です。

7、塩チョコパイ(¥250)

塩をふって焼き上げた、ひとくちサイズのチョコレートパイ。
なかに入ったビターなチョコレートと、ほんのりと感じる塩気の相性は抜群。
香ばしいパイの香りは食欲をそそられます。サクサクとした食感を楽しむことができ、
食べやすく個包装になっています。

8、ピスタチオとバニラのクッキー(¥200)

さくっとほろほろした食感がどこか高級感をただよわせる「ピスタチオとバニラのクッキー」。
口のなかで香るピスタチオとバニラの優しい香りが贅沢な気持ちを感じさせてくれます。
クッキーは内側がピスタチオ、外側がバニラと二層に分かれています。
ピスタチオの部分には、刻んだピスタチオもふんだんに入っていて、カリッとした独特の食感が楽しい。
ティータイムにコーヒーと一緒に食べたいクッキーです。

9、塩バターパイ(¥250)

サクサクした食感のパイは、口に入れた瞬間バターの香りが口いっぱいにひろがります。
最初はあまり塩の味が分かりませんが、後味にほのかなしょっぱさが感じられます!
上にたっぷりとお砂糖が塗られているので、全体的に甘めに仕上げられています。
とっても幸福感を感じることができる一品ですよ。

10、クラックプレッツェル(¥100)

プレッツェルを砕き、チョコレートコーティングせずにしっかりと染み込ませたお菓子。
固めのプレッツェルは、染み込んだチョコレートによってしっとりしているものの、噛みごたえもあり少量でも満足できます。
また、小さいものから大きいものまでバラバラなので、色々な食感を楽しめるのも嬉しいですね。
ビター風味のチョコレートなので、甘すぎず全くくどくないので、小腹が空いた時のおやつには最適です!

11、割って楽しむシロップ 甘酒&レモンジンジャー(¥350)

最後にご紹介するのは、ドリンク商品のなかから「割って楽しむシロップ 甘酒&レモンジンジャー」。
1回分のシロップが5袋入っていて、シロップとお湯で割るだけで簡単においしいドリンクを楽しめるという魅力的な商品です。
お湯を入れた瞬間、しょうがの良い香りが漂います。美容に効果的な米麹もたっぷりと入っているので、女性には嬉しいですね。
リラックスしたいときや、風邪気味のときには最適のドリンクです。
以上、macaroni編集部が選ぶ『無印良品』のオススメお菓子を10個ご紹介しました。
シンプルながらにどれもオススメできる商品ばかりです。みなさんの気になる商品はありましたか?

次回は、同じく『無印良品』のmacaroni編集部が選ぶ「お食事篇」をご紹介します!
お楽しみに!
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう