さよならクロナッツ。2016年はロンドン発「ビスキー」が流行の兆し

ロンドンのベーカリー「カッター&スクイッジ」の姉妹によって生み出されたハイブリッドスイーツ、ビスキー。ビスケットとクッキー、そしてケーキが一度に味わえる見た目も洒落たこのビスキーをご紹介します。日本上陸が待ち遠しい限りですね。

ロンドン発!ハイブリッドスイーツ『ビスキー』

ロンドンからの新風、『ビスキー』はビスケットとクッキー、そしてケーキが一度に味わえるスイーツファンにとっては夢の様なハイブリッドスイーツです。
見た目はマカロン?それともウーピーパイ?って感じですが、一口食べるとクッキーのサクサク感としっとり感、それにプラスしてバタークリームやジャム、キャラメル、マシュマロ等のフレーバーが味わえ、同時にケーキっぽい食感もあるユニークな新感覚のスイーツです。
このビスキーはロンドンのカッター&スクイッジというベーカリーで誕生しました。アナベルとエミリーの姉妹が10ヶ月かけ、この夢のハイブリッドスイーツ、ビスキーを生み出したそうです。ビスキーは全て自然の材料から作られ、抹茶、柔らか塩キャラメル、ホワイトチョコレート、ラズベリー等の12のフレーバーがあり、カロリーは1個175カロリー前後とのことです。

お店のホームページはこちらです。ロンドンに行く機会があれば、是非、立ち寄ってオリジナルのビスキーを味わってみて下さい。

ビスキーのバリエーション

カッター&スクイッジのビスキーのバリエーションは今現在12種類あります。自然食材を使い、身体に優しく配慮されて作られたビスキーの数々をご紹介します。素朴さと華やかさが混在するユニークなハイブリットスイーツの世界をお楽しみ下さい。
ラズベリークリームとマシュマロを挟んだビスキー。アクセントはチョコレートソースです。
ピスタッチオとラズベリー、バラのビスキー。バラの花びらはピンクのメレンゲで作ってあり、ピスタッチオの緑とのコントラストが冴えています。目で見て楽しめるビスキーのひとつですね。
グリーンビスキーは、抹茶、ホワイトチョコレート、ラズベリーフレーバーからなる、お店でも最も人気の高いビスキーのひとつだとか。食べてみたいですね。
こぼれ落ちそうなラズベリークリームとスモアのビスキー。ネイルカラーとチョコレートがコーディネイトしているのは偶然でしょうか?お洒落ですね。
チョコレート好きな方のためのビスキー、チョコレート&クッキー。全ての材料をチョコレート系で統一したビスキーです。
塩キャラメル、スモアのビスキー。キャラメルソースとマシュマロのマッチングが絶妙だとか。人気のフレーバーのひとつです。
クリスマスにぴったりなジンジャーブレッドラテフレーバーのビスキー。勿論、全て手作りだそうで、スパイスの効いたクッキーがアクセントになっているビスキーです。
こちらはストロベリーチーズケーキフレーバーのビスキーです。チーズケーキはバニラ風味でクラシックな味が楽しめるスイーツです。

特集

SPECIAL CONTENTS