肉好き集合!東京都内でシュラスコが楽しめるおすすめ店5選

今回は、東京都内で「シュラスコ」が楽しめるおすすめ店5選をご紹介します。豪快なパフォーマンスと豊富な種類が揃うビュッフェ食べ放題は、ランチでもディナーでも男女に大人気!お腹いっぱいお肉が食べたいというときは、ぜひ足を運んでみてくださいね。

2020年1月10日 更新

ライター : あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くるものに非ず」をモットーに、グルメの可能性を探求する食の放浪者。Twitter系のネタを中心に、クスッと笑える記事…もっとみる

厳選!東京のシュラスコおすすめ5店

塩やハーブで味付けした牛肉、豚肉、鶏肉をなどを串に刺し、炭火でじっくりと焼いた南アメリカの人気料理「シュラスコ」。近年シュラスコブームということもあり、シュラスコが楽しめるお店が増えてきています。今回は、東京でシュラスコが味わえるおすすめ店5軒を厳選しました。さっそくご紹介していきます!

1.肉も野菜も食べ放題!「バルバッコア(BARBACOA CLASSICO)」

「バルバッコア・クラシコ 丸の内店」は、東京駅の丸の内側にある新丸ノ内ビルディングの6階にあります。お店の入口に入るとバーカウンターが目に入り、奥には94席もの客席が広がっています。
木目柄のダークカラーが基調のシックな店内で、高級感があります。さすが丸の内のビルですね!また、新丸ビルは完全バリアフリーで、「バルバッコア・クラシコ」でも車椅子での入店は可能ですよ。
お店の中央にサラダバーがあり、ビュッフェ台には数十種類ほどある前菜が並んでいます。新鮮な生野菜はもちろん、マリネやチーズなどワインに合うおつまみまで揃っているんですよ。フルーツやデザートもあるので食後も楽しみですね。
バルバッコア・クラシコでは牛、鶏、仔羊、豚など約15種類のお肉が楽しめます。肉塊を岩塩だけで焼き上げ、店員さんが客席まで運び、目の前で切り分けてくれるスタイルです。それぞれの部位を店員さんが入れ代わり立ち代わり「いかがですか?」と持ってきてくれるので、懐を気にせずお腹いっぱい楽しめますよ。肉を持ってきてくれる店員さんは、日本語が堪能な外国人の方で、とってもフレンドリー!店員さんと出身国やお肉に関しての話など、コミュニケーションが取れるのもうれしいですね。
串に焼かれたお肉がどんどん回ってきます。卓上の札を緑にするとスタート、赤にするとストップ、再度緑にすると次々とお肉が回ってきます!目の前で実際にお肉を切り分けてくれる臨場感は、一度行ったらトリコになってしまうかも!?
基本的には岩塩のみで味付けられているので、ジューシーなお肉本来の味を楽しめます。お肉に飽きたり、物足りなくなったら、数種類のソースと一緒にお召し上がりください。 上品な空間で、本格的なシュラスコが食べられるのはとっても贅沢ですよね。お肉が思う存分食べたい!という方に特におすすめです。

価格一覧

【ランチメニュー】 ■シュラスコランチ(土日祝日のみ) ・ランチビュッフェとシュラスコが食べ放題120分(セットドリンク付) ¥4,200 +tax ・ランチビュッフェとシュラスコが食べ放題120分(フリードリンクセット付) ¥6,200 +tax 【ディナーメニュー】 ■シュラスコ&ビュッフェコース ・ビュッフェとシュラスコ食べ放題120分 ¥6,100 +tax ・シュラスコとビュッフェ、レギュラーコース飲み放題付きの120分 ¥8,600 +tax ・シュラスコとビュッフェ、スパークリングワインコース飲み放題付きの120分 ¥10,300 +tax ・シュラスコとビュッフェ、シャンパンコース飲み放題付きの120分 ¥14,300 +tax

2.ランチがお得!「トゥッカーノ(TUCANO'S)」

「トゥッカーノ(TUCANO'S Churrascaria Brasileira 渋谷店)」では、巨大なシュラスコ専用マシーンで焼き上げることにより、現地のスタイルをそのまま再現!店内は110席とかなり広いので、高確率で並ばずに済み、並んだとしても数分待つだけで済むんだとか。一歩店内に踏み入れれば、まさに異国の地が広がります。
店内では、毎日生ギターの演奏が行われるボサノバライブ、月曜日~木曜日はサンバショーを開催しているので、忘年会や女子会などで盛り上がること間違いなしですよ!また誕生日のサプライズ演出もできるので、誕生日会でシュラスコもおすすめ。 テーブルに着くと流れを説明してくれるので、シュラスコ初心者でも安心ですね。ソフトドリンク以外の飲み物はオーダー式なので、別途注文しましょう。
お肉とは別に楽しめるビュッフェは、サラダや前菜、デザートなどを含めなんと約50種類あるんだとか!なかには、ヤシの新芽やカリオカ豆などのブラジルならではの珍しい食材も取り揃えています。
デザートもかなり豊富なバリエーションがあり、ロールケーキやアイスクリーム、プリンなど豊富な種類が並びます。甘党にはうれしいポイントですよね。
マッチョな男性ウエイターさん(シュラスケイロ)たちが、巨大なお肉が刺さった串を持って各テーブルを回っていきます。次から次へと目の前で牛、豚、鶏、ラムなどの豊富な種類のお肉を切り落とし、サーブしてくれますよ。 緑のチップを立てればお肉が切り分けられ、黄色のチップはパイナップルをサーブしてくれて、赤のチップはストップの合図!切り分けられたものを残さないよう、合図はしっかり出しましょうね。
お肉は牛スペアリブやラム、鶏ハツ、ささみベーコン巻きなど全部で約14種類!岩塩のみで味付けた肉の塊にかぶりつけば、体の底から力が湧いてきますよ!噛めば噛むほど肉本来の味わいが楽しめて、肉の脂がジュワッと口の中に広がります。

価格一覧

【ランチメニュー】 ■平日90分シュラスコランチ ・ランチビュッフェとシュラスコが食べ放題の120分(ドリンクバー付) ¥2,800 +tax ■土日祝日シュラスコランチ ・ランチビュッフェとシュラスコが食べ放題の120分(ドリンクバー付) ¥3,500 +tax 【ディナーメニュー】 ■シュラスコ&ビュッフェコース ・ビュッフェとシュラスコが食べ放題の120分(1人最低1杯のドリンクオーダー制) ¥4,000 +tax ・シュラスコとビュッフェ、レギュラー飲み放題付きの120分 ¥6,400 +tax ・シュラスコとビュッフェ、プレミアム飲み放題付きの120分 ¥6,900 +tax

3.豊富なビュッフェが揃う「バッカーナ 銀座(BACANA GINZA)」

資生堂パーラーがあるビルの隣ビルの地下にあり、店内は広々としていて、80もの席があります。なんと夜にはブラジルのサンバが開催されるそうで、ブラジルさながらのにぎやかな雰囲気が楽しめますよ。 こちらの「バッカーナ 銀座」は、シュラスコ発祥のお店でスタッフはほぼブラジル人!しかし日本語は流暢で、さらには愛嬌たっぷりなので、ぜひコミュニケーションを取ってみてくださいね。
ビュッフェは種類が豊富で、フェジョアーダ、ブラジリアンコロッケなどのブラジル定番料理など常時20~30種類の食材が揃います。ブラジル料理のお店なので、めずらしい食材が多く楽しめますよ。シチューやキーマカレー、デザートも数種類あるのでお肉に飽きても問題なし!時期によってはチョコファウンテンがあるので、お子さまにも喜ばれますね。
シュラスコはハラミ、サーロイン、ヒレ、イチボや羊のラムなど約15種類のお肉が楽しめます。他の店舗同様、追加でお肉が食べたければテーブルにある、牛のマークの丸いプレートを「緑」に、休憩したいときはプレートを「赤」に裏返すだけです。このルールだけ覚えておけば、食材を無駄に残すことはなさそうですね。
店内では、ブラジル人のシュラスケイロ(肉を焼いて切る人)が長さ1メートルほどの串に刺した、焼きたての肉の塊をテーブルまで運び、目の前でスライスしてくれます。脂身の多い柔らかいものから、赤身のしっかりとした歯ごたえのものもあり、さまざまなお肉の味が楽しめますよ。 お肉のほかにもチーズやパイナップル、バナナも用意しています。箸休めとしてとても人気なんだとか。
表面に塩やハーブをまぶして調理されたお肉は、ほどよい塩気の味付けがされています。そのままで食べるのはもちろん、味に飽きたらテーブル置かれた和風ソースとブラジルのビネガーソースがあるので、味の変化もできるんですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS