クリスマスに焼きたい『ホームメイドパイ』のアレンジレシピ6選

海外で派手さはなくても静かな人気を保ち続けているクリスマスのスイーツと言えばパイだそうです。特にホームメイドのパイは、この時期大活躍。ホームパーティーのおもてなしにもパイは頻繁に登場するそうです。そこでパイの代表的レシピをご紹介します。

1.フレッシュストロベリーパイ

市販のパイシートをパイ皿に敷き、焼いておきます。
スライスしたイチゴをパイ皮の上に並べます。
コーンスターチ、砂糖、水を鍋に入れ沸騰させ、混ぜながらとろみをつけます。
ゼリーミックス、Jell-o(ジェロ)を入れ混ぜて溶かします。
イチゴの上から回し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

2.シュガークリームパイ

パイ皮をオーブンであらかじめ焼いておきます。
コーンスターチ、砂糖をボールに入れ混ぜます。
鍋にコーンスターチと砂糖のミックス、溶かしバター、生クリームを入れ混ぜながら中火にかけます。生地にとろみがつき、クリーミィーになれば火を止め、バニラエッセンスを入れます。生地をパイ皮に入れ、表面を平にします。
溶かしバターをかけ、シナモンシュガーをふります。
160℃のオーブンで25分焼き、ブライラーで1分焼いて表面を焦がします。
常温で冷まし、その後冷蔵庫で1時間以上冷やします。

3.ココナッツクリームパイ

パイ皮を焼き、完全に冷ましておきます。
牛乳を沸騰寸前まで温めます。
小麦粉、砂糖、塩、ココナッツを鍋に入れ中火弱にかけ、ゆっくりと温めた牛乳を入れ混ぜます。煮詰まると温めた牛乳を追加しながら煮ます。

火から下ろし、半カップのこの生地を、ほぐした卵黄の上にかけ混ぜます。
この卵液をすぐに鍋に戻し、混ぜ続けます。
2〜3分煮ると、生地がプディング状になります。火から下ろします。
バターとバニラ、アーモンドエクストラクトを入れます。

20分程冷ましてから、パイ皮に入れます。
ホイップクリームを塗る前に、数時間から一晩、パイを冷まします。
ホイップクリーム、粉砂糖、バニラエクストラクトを合わせて混ぜ、柔らかな角を立たせます。ココナッツクリームフィリングの上に冷めてから広げます。
トーストしたココナッツを飾ります。

4.ブルーベリーパイ

ボールにレモン汁、牛乳を入れて混ぜ、少しずつ小麦粉を加え、滑らかになるまで混ぜます。
ブラウンシュガーとシナモンを入れます。ブルーベリーを入れ混ぜ5分置き、下焼きしたパイ皿に入れます。
卵液でパイ皮の淵をブラシで塗り、ブルーベリーの上にパイ皮を乗せ、卵液を塗ります。
砂糖をふりかけ、天板にパイ皿を置き、200℃のオーブンの下段で20分焼きます。
185℃に温度を下げ、パイ皮の淵をアルミホイルで被せ、中段で30〜40分焼きます。

5.ダークチョコレートクリームパイ

チョコレートと生クリームを合わせて電子レンジで45〜60秒加熱し、チョコレートを溶かします。柔らかくしたクリームチーズと粉砂糖を合わせてハンドミキサーで泡立て、チョコレートと生クリームを溶かしたものを入れ混ぜ、ホイップクリームを加え混ぜます。
グラハムクラッカーと溶かしバターを混ぜてパイ皿に敷き、生地を入れます。
チョコレートと生クリームを合わせ溶かしたものを絞り袋に入れ、トッピングします。
4時間以上冷蔵庫で冷やします。

6.パンプキンパイ

ボールにかぼちゃのピューレ、卵、コンデンスミルク、エバミルクを合わせてよく混ぜ、シナモンを入れ混ぜます。
パイ皿に入れ、210℃のオーブンで15分焼き、175℃に下げ35〜40分焼きます。
オーブンから出し、2時間以上置いて冷まします。
終わりに
パイもホームメイドで作ると、素材の素朴な味が楽しめますね。アイスクリームや生クリームを添えると豪華さも増し、パーティーにも使えます。市販のパイシートを使えば、フィリングだけを作ればいいので、時短にもなり便利ですよ。
今年はパイでクリスマスを楽しんでみませんか?

特集

SPECIAL CONTENTS