日本初!「カフェオウザン」のクロワッサンラスクが可愛くて絶品

もともと秋田県に古民家を改装してカフェとして生まれた「CAFE OHZAN(カフェ オウザン)」。現在は東京・銀座と新宿に店舗を構えています。このお店の看板商品である『クロワッサンラスク』が可愛くて絶品と、特に女性に大人気です。

2017年6月13日 更新

ライター : ぽん

食べる事も美味しいお店を探す事も大好き!! 食に貪欲なほうです!! ちなみにお酒も大好きで飲み歩いてますっ!! よろしくお願いします(^○^)

秋田県生まれ「CAFE OHZAN(カフェ オウザン)」

現在、東京・銀座三越と伊勢丹新宿に店舗を構える「CAFE OHZAN(カフェ オウザン)」。 元々は、秋田県にある古民家でカフェとして生まれたお店だそう。 看板商品である日本初の『クロワッサンラスク』が可愛いすぎると多くの女性の支持を得ています!また、見た目だけでなく素材にもこだわった新感覚の洋菓子です。

日本初の新食感『クロワッサンラスク』

良質の小麦とバターのみを使用し、軽く塩気を含ませたクロワッサン生地。マーガリンやショートニングも一切不使用。 とても細かく、軽い食感のクロワッサンをじっくり低温で二度焼きし、ベルギー産の無添加のチョコレートでコーティングして完成。 このクロワッサンラスクが完成するまでに、なんと約8時間もかかっているんだとか!
中心で上下に分かれているので食べやすくなっています。クロワッサンはサクサクと軽く、チョコレートとのバランスが最高。 食べ応えもあり、また上にトッピングされているナッツなどの食感を楽しむこともできます。
クロワッサンそのままの形のラスクは日本初。 デコレーションも可愛く、おしゃれなので女性は喜ぶこと間違いなしです! さらに、この商品は日持ちが約1ヶ月半と長いので、プレゼントやお土産で渡しても、慌てて食べなくても良いのが嬉しい。 実際にストロベリーミルクチョコを食べてみたのですが、クロワッサンのバターの風味とサクサクが一気にお口に広がり、甘酸っぱいフリーズドライイチゴの酸味が絶妙なバランスでこれは女性ウケするなと思いました☆

スティックラスクもおすすめ

また、クロワッサンラスク以外のお店の人気商品がこちらの『スティックラスク』。 中はクロワッサン生地ではなく、サクサクとした軽い口当たりのラスクです。 宝石箱のような入れ物に入っているラスクは本物の宝石のようなので、贈り物には最適。 箱を開けた瞬間も、口に入れた瞬間も幸せな気持ちになれる、そんなお菓子。
スティックラスクのデコレーションは無限大なので、自分好みのものを見つけるのもまた楽しい。 全て一つ一つ職人さんの手作業というから驚きですね。
バケットのラスクのように硬くないので、老若男女問わず食べやすいく、見た目が華やかで可愛いので特に女性には喜ばれること間違いなし! 店舗に行けなくても、公式サイトのオンラインショップからも購入できるので、是非一度食べてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

銀座三越店

住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F 電話番号:03-3562-1111 営業時間:10:00~20:00 定休日:銀座三越に準ずる 参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13141007/

伊勢丹新宿店

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F 電話番号:03-3352-1111 営業時間:10:30~20:00 定休日:伊勢丹新宿店に準ずる 参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13159992/
▼そのほか、秋田に縁のあるグルメはこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS