絶妙な塩気がクセになる!東京都内の「塩パン」おすすめ店10選

絶妙な塩気とバターの香りがクセになるシンプルな味わいの「塩パン」。今回はそんな塩パンが食べられる、東京都内のおすすめ店をご紹介します。シンプルながらも、お店のこだわりが感じられる塩パンばかりですよ!ぜひ塩パンの魅力を堪能してみてください。

シンプルだからこそ奥深い「塩パン」

みなさんの好きなパンの種類はなんですか?メロンパンやカレーパンなど、パンの種類は数え切れないほどありますよね。そんなパンの中でも、シンプルな味わいがクセになる"塩パン"が味わえる、東京都内のおすすめ店をご紹介!その前に塩パンの発祥に関してご説明します。

塩パンの発祥は愛知県!

塩パンが生まれたのは、愛媛県八幡浜にある「パン・メゾン(Pain Maison)」というパン屋。「塩パン」が発売された当初から人気があり、1日に6000個も売れることがあるんだとか。

そんな愛知県生まれの塩パンが、東京でも味わえちゃうんです。今回は塩パンがおいしいと評判のベーカリー10店をご紹介します。お近くのお店があったらぜひ塩パンを召し上がってみてくださいね。

1.【三鷹】トーホーベーカリー

小田急バスの下連雀(しもれんじゃく)駅から徒歩1分ほどのアクセス抜群な場所にある、手作りパン屋「トーホーベーカリー(Toho Bakery)」は約60年の歴史を誇る、昭和のぬくもりが残るお店です。

お子さま向けに、パンの手作り教室やこども店長などのイベントが行われています。地域密着型のお店で、地元の方に愛されているベーカリーです。食パンや惣菜パンはもちろん、パーティー用のサンドイッチやデニッシュなどのメニューも販売されています。

GOLD塩バターロール/110円(税込)

こちらでいただける「GOLD塩バターロール」は材料にこだわったロールパンで、数多くのメディアに取り上げられるほどの大人気商品。なんと1日に1000個売れることもあるんだとか。北海道バターの風味と絶妙な塩気は、きっとあなたもトリコになるはずです!

店舗情報

■店舗名:トーホーベーカリー
■最寄駅:小田急バス「下連雀」バス停徒歩1分
■住所:東京都三鷹市下連雀1-9-19
■電話番号:0422-43-6311
■営業時間:7:00〜19:00
■定休日:日曜、祝日、第3月曜日
■イートイン:可能
■駐車場:あり(4台まで)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13048977/
■公式HP:http://toho-bakery.co.jp/

2.【神楽坂】ポール

神楽坂にある「ポール(PAUL)」は、まるでクラシックなデザインが特徴のお店です。高級感あふれる店内には、ハードパンやサンドイッチなど、約100種類のパンがそろっています。

本場フランスでの味を再現したパンを求め、フランス人の方も本格パンを買いに求めるんだとか。店内は40席あり、焼き立てのパンを味わうことができます。晴れた日にはテラス席が特に人気!

パン・サレ/162円(税込)

そしておすすめの「パン・サレ」は、北海道産の小麦粉と、南フランス・カマルグ産の天日塩を使用した、もっちり食感がたまらない塩パンです。生地にじゃがいもが練り込まれているため、ほかの塩パンとは変わった食感や風味が楽しめます。ひと口食べるだけで、そのこだわりが感じられるでしょ。

店舗情報

■店舗名: PAUL 神楽坂店 (ポール)
■最寄駅:飯田橋駅より徒歩5分
■住所:東京都新宿区神楽坂5-1-4 神楽坂テラス 1F
■電話番号:03-6280-7723
■営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
■定休日:不定期
■イートイン:可能
■駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13122278/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/paul1889.japan

3.【新百合ヶ丘】メゾンユキ

特集一覧

SPECIAL CONTENTS