特別ではなく毎日食べてほしいパン。国立「アカリベーカリー」は温かみのあるパン屋さん

国立駅から歩いて5分程の所にある和テイストな雰囲気のお店が「アカリベーカリー」です。パンの味はもちろん、雰囲気も温かみのあるスタッフさんなども、すべて優しくこのお店のコンセプト通り毎日食べたくなるパンがたくさんあります。

2018年9月11日 更新

ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

美味しいパン屋さん発見!

意外とパン屋さんが多い国立。 そんな中オープンから人気なのがこちらのお店。 外観はパン屋さんというよりは和な雰囲気が醸し出されています。 床のコンクリートもどことなく和なテイストで味があります。 パンの良い香りが漂っています。
中に入ると外観と同じ様な統一感のある店内になっています。 パンが辺り一面にずらりと並んでいます。 こちらのお店のコンセプトは特別ではなく毎日食べてほしいパンだそうで、そのコンセプトが伝わってくる様な温かい気持ちになる店内です。 どこか懐かしい雰囲気もあります。

毎日食べたいパンはこれ!

アカリブレッド 値段:330円(4枚切り)
4枚切りでたっぷり入っていてこの値段はお得。 そのまま食べてもよし、焼いて食べてもよし。 オススメはトーストとしてシンプルにバターの味付けでいただいてほしいです。 外はカリッと中はもちっとです。 パン自体に甘みがしっかりついているのでとても美味しいです。
チョココロネ 値段:160円
最初から最後までチョコがぎっしり詰まっています。 端っこは空ということもあるので嬉しい限りですね。 チョコレートは甘さ控えめでちょっと大人な味。 とても深みのあるチョコレートです。 パン自体にしっかり甘みのある味がついていてちょうどいい味わいに。 コーヒーなんかとぜひいただきたいですね。
フォカッチャ(トマト) 値段:200円
トマト・ベーコン・チーズといった最高の組み合わせのフォカッチャ。 周りのチーズはちょうど良くパリパリに焼かれていてパンと上手く絡み合っています。 厚めに切られたベーコンとチーズやトマトの相性抜群です。 ボリュームたっぷりで食事系のパンが食べたいときはこちらをぜひオススメします。

毎日通いたくなります

いかがでしたでしょうか? コンセプト通り毎日通いたくなる、毎日食べたくなるパンです。 老若男女に愛される優しいお店です。 ぜひ一度足を運んでみてください。

店舗情報

TEL・予約:042-505-4263 住所:東京都国立市中1-7-64 営業時間:10:00~19:00 定休日:日曜日・第1月曜日・第3月曜日・第5月曜日 参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132503/13190383/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS