ワインを決めてから料理を決めるのもひとつの方法です。

もちろん料理を決めてワインを選択してもいいのですが、何人かでレストランに入って、各自が好きな料理を注文して、それがバラバラだった場合、すべての料理に合うワインを絞り込むのは難しいかもしれません。 グラスワインも豊富に取り揃えてくれているお店ならばいいのですが、もしボトルで皆でシェアして飲むのであれば、全員で相談して一本飲みたいワインをチョイスするのもひとつの方法ではないでしょうか?そこから料理も決めていくのです。 そのワインに合う料理は、遠慮なくお店の人に聞いてみればおすすめを教えてくれるでしょう。

遠慮しないでお店の人(ソムリエ)に聞いてみましょう!

今回、この記事を書くにあたってプロのソムリエさんの記事を参照しましたが、その方も「もっとソムリエを活用してください」と書かれていました。
相手はプロフェッショナルであり、私たちをフォローするためにお店にいるのですから、わからないことはぜひソムリエに質問しましょう。ワインに好みがある方は自分の好みを伝えて、それに沿ったワインをすすめてもらえばいいでしょう。また、食べたい料理があればその旨を伝えて、合うワインを教えてもらえばOKです。
いかがでしたか? ワインの種類や合う料理についてご紹介してきましたが、おいしい料理とワインを堪能して素敵な時間が過ごせますように。今度レストランなどでワインをオーダーすることがあったら参考にしてみてくださいね。

こちらの記事も合わせてどうぞ。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS