丼を完食した後は、鯛だし茶漬け!?

どんぶりを空にしたら、カウンターに置いて板前さんに声をかけよう。そうすると、「ご飯の量はどうしますか?」と聞いてくれます。お好みの量のご飯と鯛ダシをいれてもらえるんです。そして、ここでようやく我慢して残しておいた鯛が登場! 鯛だしの中に混ぜあわせれば、絶品鯛茶漬けの完成です。
旨味が詰まったお出汁と、空腹をこらえ大切にとっておいた鯛……。今まで味わったことがない、パンチのきいたお茶漬け、ぜひご賞味あれ。

一度は食べたい!つじ半のぜいたく丼

海鮮丼としても文句なしのおいしさなのに、さらにおいしい鯛茶漬けも味わえる。それはまさに、贅を極めたぜいたく丼としか言いようがありません。この味わいを求め、曜日を問わず常に長蛇の列ができています。けれど、並んででも食べる価値はあり。ちなみに、雨の日の昼下がりが狙い目なんだとか!ぜひ、お試しください。

店舗詳細

住所: 東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F TEL: 03-6262-0823 営業時間: [月~金]ランチ11:00~15:00、17:00~21:00 [土・日・祝]11:00~21:00 定休日:お盆・年末年始 喫煙・禁煙:完全禁煙 食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13146590/
▼こちらの海鮮丼もおすすめ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ