丸亀製麺でこんなことも出来ちゃうの!?裏技・裏メニュー5選

丸亀製麺は全国的にチェーン展開している讃岐うどんのお店ですが、うどんだけでなく、ほかの食べ物も楽しめちゃうそうなんですよ!一体どんな裏メニューがあるんでしょうか?ご紹介したいと思います。丸亀製麺に行くときには是非トライしてみてください。

「丸亀製麺」って?

もう多くの方が知ってらっしゃると思いますが「丸亀製麺」は讃岐うどんが安くおいしく食べられるありがたいお店。「打ちたて・ゆでたて・しめたて」にこだわって、麺を打つ人・おにぎりを作る人・天ぷらを揚げる人、お店では大勢の人たちが働いて、出来たての食べ物を提供することに専念しています。

またうどんに使う小麦粉は北海道産のもので水と塩だけを使って作ります。だしにももちろん手間暇をかけて、各お店で北海道産の昆布と削ったかつお節でだしを取ります。

確かに丸亀製麺に行くと、うどんもおいしいですが天ぷらもおにぎりも出来たてでおいしいんですよね~。人気があるのも納得です。ところで、そんな丸亀製麺の裏メニューをご存知でしょうか?メニューに表示されていなくても注文してできるものがあるんですって。

1、安く天丼が味わえる!

丸亀製麺では、白ご飯も単品で130円で頼むことができるんですね。販売されている野菜かき揚げをのせて、天ぷら用のたれをかければ天丼のできあがり!ネギも無料でトッピングし放題です。これはおいしそう!もちろんほかに好きな天ぷらをのせても天丼は作れちゃいますよ。

2、実は無料の天かすを使えばさらにお得に!

ご飯だけ注文して、うどんトッピング用の天かす&ネギ&たれで、さらにお得に天丼も楽しめてしまうのです。こ、これはお得だ!お得すぎじゃないですか?いいんですか、丸亀製麺さん!!

3、天ぷらだけテイクアウト可能。

天ぷらもおいしい丸亀製麺。もちろんうどんに豪勢にトッピングして味わうのもいいのですが、なんとテイクアウトも可能なのです!しかもお店で食べるより安くなるケースも。箱に好きなものをチョイスして入れます。箱代は無料ですが、天ぷらの種類によっては箱買い対象外のものもあるらしいのでその点はご注意を。

例えばかしわ天(鶏天)を10個詰めても1200円。かしわ天の1個あたりの定価は130円なので、100円お得っていうわけですね。エビ天も10個詰めても1200円、エビ天の1個あたりの値段は150円なので、これだと300円もお得になっちゃうんです。

天ぷらだけまとめて購入して、おうちで天丼っていうのもいいかもしれませんね。

4、毎月一日は「釜揚げうどん」の日!

お店の看板にも大きく「釜揚げうどん」と書かれている丸亀製麺。やはり釜揚げうどんはお店の代表メニューなんですね。毎月1日は「釜揚げうどんの日」と設定されていて、各サイズ半額になるんです。特盛ならば490円がなんと240円に!
釜揚げうどんに目がないアナタは毎月初日にはお近くの丸亀製麺にGOしてくださいね。ほかにも同じお目当ての方がいて混雑しているかもしれませんが...半額というのは大きいですよね。

5、明太茶漬け・シャケ茶漬けも出来ちゃう!

明太子のおにぎり、シャケのおにぎりを買って、かけうどん用の無料のだしをかければお茶漬けも楽しめちゃいます。これもおにぎりの値段だけで味わえるのでお得なメニューですね。
以上です!うどん以外にも魅力的なメニューが実は満載の丸亀製麺ですね。あなたも裏メニュー是非試してみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう