神秘的な輝き!仙台市天文台「アースキャンディ」の美しさに見惚れる

仙台市天文台のオリジナルグッズである「アースキャンディ」と「ムーンキャンディ」が、神秘的な美しさだと話題になっているんだそう。お土産にもらっても、もったいなくて食べられないという人が続出!どんなキャンディなのか、チェックしてみてくださいね!

仙台市天文台のアースキャンディが話題

仙台市青葉区にある仙台市天文台のオリジナルグッズがネットを中心に話題となっているようです。そのオリジナルグッズとは地球をモチーフにした「アースキャンディ」と月をモチーフにした「ムーンキャンディ」!見た目がキレイすぎて食べるのがもったいないと評判のキャンディです。
地球をモチーフにしたアースキャンディは仙台市天文台の広報担当によると2014年4月から販売されたとのこと。「地軸の傾きに合わせ、23.4度傾けてなめてね!」のコンセプトで制作されたのだとか。この美しさゆえに販売開始と同時に大人気となったそうです。
月をモチーフにしたムーンキャンディは、2015年4月4日の「皆既月食」に合わせて作られ、このキャンディに使用している月の画像は、実際に仙台市天文台で撮影したものというこだわりも!価格はどちらも200円とリーズナブルなので、ちょっとしたプレゼントにしてもいいかもしれませんね♩

ネットでも話題!

ネットでは「誕生日にもらって、もったいなくて食べられなかったけど、賞味期限切れそうだから食べる!」「天文台のアースキャンディとムーンキャンディ、この間買ったけどもったいなくて冷蔵庫に入ってる」「仙台市天文台のアースキャンディかわいいな♪」などの声が集まっています。

アースキャンディを手に入れてみて

「宇宙を身近に」をコンセプトに、親しみやすくかわいい商品をたくさん手掛けている仙台市天文台ならではのアイデア商品ですね!人気で売り切れてしまう場合もあるそうなので、訪れたときに見つけたらぜひ手を伸ばしてみてください♪
▼宇宙モチーフが気になる方は、こちらもいかが?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう