ダイエット中?!アメリカの大人向きお弁当アイデアまとめ

健康志向の人が増えてきたアメリカで、職場のランチにお弁当を持参する人が増えてきました。肥満解消の目的もある様ですが、その内容はどんなものか興味深いですよね。日本のお弁当とはかなり違っているようです。

アメリカのお弁当

アメリカのランチと言えばまず思い浮かぶのが、ハンバーガー、ピザ、サラダ、サンドイッチといったところでしょうか。そして、それらはファーストフード店で調達するのが多い様ですが、昨今、健康志向の人達も増えてきて、オフィスにお弁当を持参するケースも多く見られる様になってきました。では、どんなお弁当が多いのでしょうか?

ブリトーランチ

これはチキンブリトーとブルーベリー、エナジーバー、そして市販のワカモレ付き、メキシコ風ランチです。

ピザランチ

こちらはチーズとバジルのピザにブルーベリーとチェリー、そしてナッツですね。

サラミクラッカーランチ

サラミソーセージ、チーズにクラッカー、人参とセロリと豆、そしてフルーツ。ワインが欲しくなる様な内容ですね。

アボガドとチキンサラダのピタブレッドランチ

アボガドとチキンサラダをピタブレッドに詰めたもの半分とチップス、そしてラズベリーにトマト、チョコレート1枚。

サラダランチ

トマトと胡瓜、サラダ菜にフェタチーズのサラダとサクランボ、スティックチーズ半分。

タコスランチ

豆とチーズとサワークリームのタコス2個と人参とブロッコリーのサラダ、そしてみかんですね。

小エビのカクテルランチ

特集

SPECIAL CONTENTS