ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

「スコ」はタバスコじゃない!?

「スコ調味料」をご存知ですか?タバスコのような細長い容器に入っていて、名前も似ているため、スコ調味料はタバスコと関係があると思われがち……。しかし実は、スコ調味料の「スコ」は、タバスコのスコではありません。スコ調味料の元祖である「ゆずすこ」に由来しています。

スコ調味料の元祖「ゆずすこ」

「ゆずすこ」は、2008年に福岡にある高橋商店から発売された商品。ゆずこしょうのおいしさを広めたいという思いで、2年近くかけて開発されました。完成した液体ゆずこしょうは、ゆず、酢、こしょうが使用されていることから「ゆずすこ」と名付けられたそう。

つまり、「スコ」とは「酢」と「こしょう(唐辛子)」を表しているのです。ただし最近では、酢とこしょう(唐辛子)が使用されていないスコ調味料も存在しています。

お取り寄せできる!スコ調味料13選

1. 高橋商店 「ゆずすこ」

ITEM

高橋商店 YUZUSCO ゆずすこ

¥540

内容量:75g

※2021年5月8日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
スコ調味料の元祖である「ゆずすこ」。手軽に使える、液体ゆずこしょうです。ゆずの爽やかな風味と、こしょうのピリッとした辛さが料理のアクセントになりますよ。和食にはもちろん、パスタやフライドチキンなどの洋食にも相性バッチリ。幅広い料理に使えます。

2. こうこう屋「かぼすこ」

ITEM

こうこう屋 かぼすこ

¥583〜

内容量:75g

※2021年5月8日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
日本野菜ソムリエ協会が主催した「ご当地調味料の祭典〜アンテナショップ調味料選手権!2010」にて、最優秀賞を受賞。かぼすのフルーティーな味わいと、唐辛子の刺激的な辛さが楽しめる逸品です。かぼすは、生産量日本一の大分県産が使用されています。

3. 比嘉製茶「島スコ」

ITEM

比嘉製茶 島スコ

¥495〜

内容量:60g

※2021年5月8日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
島唐辛子が使用されていることから「島スコ」と呼ばれています。シィクヮシャー果汁と沖縄塩が合わせられた調味料。振りかけるだけで、沖縄風にアレンジできますよ。和洋中の料理に使ってみてくださいね。

4. 山田製油「ごまスコ」

ITEM

山田製油 ごまスコ

¥507〜

内容量:60g

※2021年5月8日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「ごまスコ」はテレビで紹介されたこともあるそう。辛さだけでなく、ごまの香りやコクがしっかりと感じられるのが特徴です。ピザやフライにかけたり、ディップソースにしたりして楽しめますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ