液体版ゆず胡椒!万能調味料「ゆずすこ」を料理にちょい足し!

人気テレビ番組『マツコの知らない世界』で紹介された「ゆずすこ(YUZUSCO)」が、今話題になっています。「ゆずすこ」とは新感覚の液体ゆずこしょうのことで、どんな料理もおいしくしてくれる万能な調味料なのだとか!活用法も合わせてご紹介します。

2017年12月4日 更新

万能調味料「ゆずすこ」とは?

「YUZUSCO(ゆずすこ)」という調味料を、聞いたことがありますか? 人気テレビ番組『マツコの知らない世界』で紹介されていたのですが、どんな料理にも使えて便利すぎると浸透してきているんですよ。 今回は、そんな「ゆずすこ」についてまとめてみました!

ゆずすこ=新感覚の“液体ゆずこしょう”

「ゆずすこ」とは、ひと言でいうと“ゆずこしょうが液体となったもの”。タバスコのようにササッと料理に振りかけることができます。ほどよく料理のアクセントになり、一度味わったらクセになる方が多いのだとか。

独特の味わいがたまらない!

「ゆずすこ」は柚子皮を中心に、お酢やこしょうが配合された調味料です。実は名前の由来はここからきていて、ゆず皮の“ゆず”、お酢の“す”、こしょうの“こ”を並べて「ゆずすこ」としたのだとか。
福岡県柳川市で約280年も続く造り酒屋『高橋商店』が開発しており、“ゆず”にはゆず皮の塩漬けに唐辛子(こしょう)の塩漬けを混ぜて熟成させたものを使っています。そこに、約100種類の中から厳選した2つのお酢を加えて完成。 原料は3つのみとシンプルですが、一度食べるとクセになってしまうような味わい!

ゆずすこはTwitterでも大好評!

やはり流行に敏感な方は「ゆずすこ」に挑戦しているようです!脂がたっぷりのった鰤は、ゆずすこをかけることで、さっぱりと味わえそうですね。
和食に使用するイメージの強いゆずですが、洋風の料理にも「ゆずすこ」は相性ばっちり!さわやかな辛味がアクセントになるので、どんな料理にも使えそうですね。
ピリ辛さっぱりの「ゆずすこ」は、お酒のおつまみにもぴったりですよ。お肉の脂とゆずの爽やかさは相性抜群!魚にもお肉にも使える万能調味料ですね。
ほかにも「魚を焼いた。お醤油とゆずすこたっぷりかけて、今夜のおつまみ」「サラダ、お刺身、時には大根の煮物、焼きそばにまで何にでもかけるようになってすぐ無くなりました」「ゆずすこ試したくてピザ頼んで食べたけど、おいしい」など、かなり多くの方がハマっているようです!

ゆずすこの活用レシピ

「ゆずすこ」は、先ほども書いたとおり使い勝手がすごくいいんです!どんな料理にも合い、独特の風味でさらにおいしく仕上げてくれます。 “どんな料理”というとざっくりしすぎているので、ここで活用方法の一例をご紹介。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

お鍋にひとふり

『マツコの知らない世界』で紹介されていたときも、お鍋に使っていましたね。いつも食べているお鍋に、パパッとかけてみてください。ピリッとした刺激がアクセントとなり、全体を引き締めてくれます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS