ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

万能調味料「ゆずすこ」とは?

「YUZUSCO(ゆずすこ)」という調味料を、聞いたことがありますか?

人気テレビ番組『マツコの知らない世界』で紹介されたことがきっかけで、どんな料理にも使えて便利すぎると注目されている調味料です。

ゆずすこ=新感覚の“液体ゆずこしょう”

ゆずすことは、ひと言でいうと“ゆずこしょうが液体となったもの”。タバスコのようにササッと料理にふりかけることができます。ほどよく料理のアクセントになり、一度味わったらクセになる方が多いのだとか。

ゆずすこってどんな味?

ゆずすこは「ゆず皮」「お酢」「こしょう(九州では唐辛子)」を絶妙なバランスでブレンドして作られています。通常のゆずこしょうよりも塩味が抑えられていて、ゆずの風味がメインの味付けとなっています。ピリッとした辛さのなかにお酢のほのかな酸味があります。

ゆずすこの活用レシピ8選

ゆずすこは、先述のとおり使い勝手が良い調味料です。どんな料理にも合い、独特の風味でさらにおいしく仕上げてくれますよ。

ここからはゆずすこの活用方法について、具体的にご紹介していきます。ゆずすこを使ってみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 鍋料理にひとふり

『マツコの知らない世界』でも、鍋料理に使われていたゆずすこ。いつも食べているお鍋に、パパッとかけてみてください。ピリッとした刺激がアクセントとなり、全体を引き締めてくれます。

2. 肉料理にひとふり

焼き鳥や唐揚げなどの肉料理にゆずすこをどうぞ。ジュワッとした肉汁にゆずの爽やかな風味がプラスされて、さっぱりといただけますよよ。ボリュームのある肉料理が、すっきりと楽しめそうです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ