ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元のミルキーには戻れない!? 生ミルキー登場!

Photo by muccinpurin

価格:279円(税込)
ローソンから新作スイーツ「不二家 生ミルキー プレーン」が発売されました。

ミルキーといえば、誰もが一度は食べたことのある不二家の看板商品。まろやかでどこか懐かしい甘さとやさしい口溶けで食べ始めるとやめられないんですよね。

この記事では、過去にも発売されその度にSNSを中心に話題となった、ミルキーの中でも特別な生ミルキーをご紹介します。
過去の話題商品はこちら▼

Photo by muccinpurin

原材料は、生クリーム、加糖練乳、砂糖、卵白粉など。

通常のミルキーは常温で売られていますが、生ミルキーは口の中でとろけるように作られているため、冷蔵で販売されています。ローソンではスイーツコーナーに並んでいましたよ。

普通のミルキーよりは割高だけど…?

Photo by muccinpurin

女性の手のひらサイズの袋に、おなじみのキャンディー包みになったミルキーが8粒入っています。鮮やかな青に白いドットが描かれた包紙にはもちろん、ペコちゃんのイラストが。

1袋8粒入りで279円なので、一般的なミルキーと比べてば割高感が否めませんが、そこは生ミルキー。特別感とおいしさでカバーされる、はず。

とろっとやわらか、感激の味!

Photo by muccinpurin

鮮やかな青の包みをほどいてみると、なつかしいあの香りを漂わせながら白い粒が登場。見た目はいつもの見慣れたミルキーと変わりませんが、強く摘んだら潰してしまいそうなほど、やわらか〜。ずっと触れていると指の温度で溶けてしまいそうな儚さがあります。

Photo by muccinpurin

普通の飴と比べればやわらかい部類に入るミルキーですが、生ミルキーはナイフでスッと切れるやわらかさ。表面はパウダーのようなものがまぶされていてサラッとしていますが、噛んでみると中はとろっとやわから。

味はミルキーなのですがくちどけのよさからか、ホワイトチョコレートの生チョコを食べているような気持ちにもなります。

ミルキー本来のミルク感が、やわらかさによってさらに強まり、脳内を “ミルキーはママの味〜♪” というおなじみのメロディがエンドレスリピートする、とてもエモい展開に。

口内の滞在時間は10秒!? ミルキーを超えるミルキーかも

Photo by muccinpurin

ミルキーを超えるミルキーなんてないだろう、という漠然とした考えはひと粒食べた瞬間に崩れ去りました。もう、元のミルキーには戻れないかもしれない……!

とはいえ、そのやわらかさとくちどけのよさゆえ口の中での滞在時間はわずか10秒ほど。しあわせな時間は長くは続かないものですね。それに比べ、オリジナルのミルキーは口の中でゆっくり溶けるので、その分しあわせが長く続きます。みんな違って、みんないい。これからもミルキーシリーズを愛し続けると、心に誓いました。

生ミルキーの特徴

  1. うっとりするような口溶け
  2. 濃厚なミルクの味は健在

生ミルキーで、感動の口溶けを体験して♪

Photo by muccinpurin

生チョコ、生キャラメルなど、魅力的なもの尽くしの生〇〇。生ミルキーもその例から漏れることなく、体温でスッと溶けてしまう儚さと、濃厚なミルクフレーバーが印象的なお菓子でした。

温度帯的にも寒い時期しか販売がむずかしそうなので、見つけたらぜひ手に取ってみてくださいね。その口溶けにうっとりすること間違いなしですよ。

商品情報

商品名生ミルキー プレーン
内容量8粒
価格279円(税込)
カロリー1粒あたり21kcal
発売日2022年10月25日(火)
原産国日本
発売地域全国のローソン各店
おすすめの記事はこちら▼
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ