ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ファミリーマート限定「伊右衛門カフェ ジャスミンティーラテ」

Photo by muccinpurin

価格:149円(税込)
2022年7月26日(火)、ファミリーマート限定で「伊右衛門カフェ ジャスミンティーラテ」が発売されました。

華やかな香りのジャスミンティーにミルクのまろやかさが加わり、暑い夏にも飲みやすいすっきりとした味わいが特徴。リラックスタイムにちょうどいい、あたらしいタイプのミルクティーが生まれました。ライムグリーンのラベルがさわやかで華やかな香りを表しているようで、すでに涼し気ですよね。

ありそうでなかったミルクティー

Photo by muccinpurin

原材料は、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、ジャスミン茶、クリーム、緑茶など。一般的にミルクティーといえば紅茶やほうじ茶、抹茶などが使われますが、ジャスミンティーを使ったミルクティーは初めて聞きました。

ジャスミン茶=緑茶!?

ちなみにジャスミン茶はジャスミンの花を使ったお茶……ではなく、ジャスミンの香りを移した緑茶なんですよ。つぼみの状態のジャスミンの花と緑茶を幾層にも重ね、特有の香りを茶葉に移します。

上品でエキゾチックな香りのジャスミン茶は、ほかのお茶とは違ったすっきり華やかな香りが特徴。ジャスミン茶がミルクティーになると、どんな風味になるか気になりますよね。

すっきりさわやか、夏にぴったり!

Photo by muccinpurin

飲む前にグラスに注いでみると、色合いがかなり薄いような……。市販のミルクティーは濃厚さがウリのものが多いなか、飲む前の色合いからすでにかなり薄いことが伝わってきます。

筆者も例外なく濃厚なミルクティーが好きなので、やや不安な気持ちになりつつ飲んでみると、驚くほどすっきりとした飲み口!ミルクのまろやかさの奥の方にジャスミンの華やかさがふわり。

ミルクティーは濃厚さこそすべて、と考えていた数分前までの自分を恥じるほど、夏にぴったりなちょうどいい濃さでゴクゴク進みます。

Photo by muccinpurin

よくよく考えれば連日30度越えの酷暑ともいえる日本の夏に、いくら冷たいとはいえ濃厚なミルクティーはやや重すぎるというもの。

その点ジャスミンミルクティーはちょうどいい濃さで、のどを潤してくれるだけでなく華やかな香りで気持ちまでリラックスさせてくれます。

ホットのミルクティーが300ml前後なのに対して、500ml入りであるところも納得。このすっきりさなら水分補給もかねて500mlゴクゴクっと飲みきれそうです。

飲み終わったらおみくじで運試し♪

Photo by muccinpurin

一見薄そうに見えたジャスミンティーラテですが、ジャスミンティーにしか出せない華やかな香りとすっきりとした飲み口で、ジャスミンティー好きの筆者もすっかり虜に。甘さも控えめなので、飲み過ぎて逆に喉が渇いた……ということも無さそうです。

飲み終わったらラベルをはがして運試しできる、おみくじのおまけつき♪ファミリーマート限定販売なので、お見逃しなく!

商品情報

■商品名:伊右衛門カフェ ジャスミンティーラテ
■内容量:500ml
■価格:149円(税込)
■カロリー:100mlあたり41kcal
■販売日:2022年7月26日(火)
■販売場所:全国のファミリーマート各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:5枚
ボトルを手で持つ様子
原材料表示
伊右衛門カフェジャスミンティーラテをグラスに注ぐ様子
グラスに注がれたジャスミンミルクティーを傾ける様子
伊右衛門カフェジャスミンティーラテのボトル
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ