ライター : yuri

フードコーディネーター/フードスペシャリスト

食品メーカーの商品開発に長年従事。現在はオンラインで働きながら、ライティング活動もしています。macaroniライターを通じて、食に関するさまざまな情報をお届けします。

1. ロイタイ グリーンカレースープ

Photo by yuri

198円(税込)
カルディのタイカレー部門で人気No1の「RoiThai」。現在、5つの味わいが販売されていますが、その中でもこちらのグリーンカレーが人気No1。本場タイでも高い評価を受けているRoiThaiですが、その人気ぶりは日本でも根強いようですね!

味わいはもちろんですが、その手軽さも人気の秘密。鶏肉や茄子、たけのこなどのお好みの具材と本品を煮込むだけで、本格的なグリーンカレーを約2人前作ることができますよ。

Photo by yuri

裏面の表示を確認してみると、原料にはココナッツミルクが一番多く含まれており、9種類ほどのスパイスとハーブが使われています。グリーンカレーにはマストで使うココナッツミルクを別で購入する必要がないので、手軽さにおいてもNo1の商品ですね!

賞味期限は筆者が購入した日から約1年。カロリーは100gあたり145kcalという表記だったので、1パック分として計算すると、カロリーは約362kcal。糖質は約14.9gです。

青唐辛子の刺激的な辛さと爽やかな風味のグリーンカレー

Photo by yuri

1パックで作れる分量は約2人前。本品を鍋にあけ、1分ほど煮立たせたら、食べやすい大きさにカットした鶏肉や茄子などのお好みの具材を加えて、6分程煮込みます。お好みでバジルや青唐辛子で彩りをつけてもいいですね。

ひとくち食べれば、青唐辛子の刺激的な辛さとレモングラスの爽やかな風味にハマってしまうおいしさ。グリーンカレー独特のスパイシーな風味が、鶏肉や茄子との相性抜群です!ピリピリと舌が刺激されるような辛味が後を引き、ごはんが進みますよ。

辛いときは牛乳やココナッツミルクを加えてマイルドに

Photo by yuri

思っていたよりも刺激的だった!と感じた方には、牛乳やココナッツミルクを加えてマイルドにアレンジするのがおすすめ!まず表記通りに作ったら、お好みの辛さになるまで牛乳やココナッツミルクを加えて味を馴染ませましょう。ベースの味がしっかりしているので、薄まることなくマイルドに仕上がりますよ。
もっと甘味が欲しい方は、砂糖やはちみつを少量加えて調整してくださいね。
【商品情報】
内容量:250ml
カロリー:145kcal(100gあたり)
原材料:ココナッツミルク、グリーンカレーペースト(唐辛子、レモングラス、にんにく、ガランガル、食塩、えびペースト、カフィアライムピール、コリアンダーシード、こしょう、クミン、ターメリック)、パーム油、パームシュガー、魚醤/乳化剤

2. メープロイ グリーンカレーペースト

Photo by yuri

152円(税込)
こちらの商品は、グリーンカレーのスパイスがすべてペースト状になっているタイプ。ココナッツミルクやお好みの具材と一緒に煮込んで作る商品です。

筆者のまわりでもリピートしている愛用者が多く、SNSでもこれを使えば失敗なし!などの口コミも見かけましたよ。ペーストになっているので溶かしやすく、ほかの料理にもアレンジがしやすいのも特徴です。

Photo by yuri

使われている原料は、9種類ほどのスパイスとハーブ類、味の下支えになるえびペーストのみ。添加物は入っていないので、気になる方にもおすすめです。

賞味期限は、購入した時点から1年3か月ほど。カロリーは1パックで49kcal、糖質は約8.7gです。

また、この商品にはココナッツミルクが入っていないので別で購入しなくてはいけませんが、カロリーを抑えたい方は無脂肪乳やオーツミルクで代用するなど、お好みに合わせてカロリーを調整できるのはいいですね。

青唐辛子の豊かな香りとキリっとした辛味のグリーンカレー

Photo by yuri

本品とココナッツミルク1缶、ナンプラー、お好みの具材を用意すれば3~4人前のグリーンカレーを作ることができますよ。まずフライパンに油を熱し、ペーストを炒めて香りを出します。ココナッツミルクや具材を入れて煮立たせ、ナンプラーや砂糖で味を整えれば完成です!

味の特徴は、青唐辛子の豊かな香りにキリっとした強い辛味がクセになる味わい。ココナッツミルクの濃度や加える水分量によっても変わりますが、ほどよいとろみがごはんに絡んで食べやすいですよ。

さらに、ペーストにはナンプラーが入っていないので、苦手な方は控えめにするのがおすすめです。入れなくても充分おいしいので、お好みで加えてくださいね。

冷たいスープ仕立てや、炒め物の味付けにも

Photo by yuri

熱い夏場には、そうめんの冷製つけだれとして食べるのがおすすめ。記載の分量で作ったグリーンカレーに牛乳を加え、冷蔵庫で冷やしましょう。ゆで卵やバジルを添えれば、いつもとは違ったそうめんが味わえますよ。

また、カレー以外にも炒め物やお肉の下味付けとしてもアレンジ可能。汎用性が高いので、調味料としてストックしておくと便利ですね。
【商品情報】
内容量:50g
カロリー:49kcal(50gあたり)
原材料:唐辛子、レモングラス、にんにく、食塩、ガランガル、えびペースト、カフィアライムピール、コリアンダーシード、こしょう、クミン、ターメリック
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ