ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

なつかしの味に新バージョン「クリームあ~んぱん」登場

Photo by muccinpurin

価格/108円(税込)
ブルボンから新作おやつ「クリームあ~んぱん」が仲間入りしました。誰もが一度は食べたことがある「チョコあ~んぱん」のチョコの代わりにまろやかなカスタード風味のクリームを入れ、もこもことしたクリームパンのビジュアルを再現。

全国のセブン-イレブンにて、2022年04月19日(火)以降順次発売されています。

Photo by muccinpurin

「チョコあ~んぱん」は1987年の誕生から35年愛され続けてきたロングセラー商品。発売から33年を迎えた2020年、クリームあ~んぱんが発売され、話題となりました。

ブルボンのあ~んぱんシリーズといえば、筆者の幼少時代のおやつのど定番。遠足のおやつにかならずと言っていいほど持っていき、友達と交換しながら食べたものです。

実際のあんぱんを食べるよりも、ひと口サイズのあ~んぱんの方が、なぜだかおいしく感じますよね。原材料は小麦粉(国内製造)、砂糖、ショートニング、全粉乳、脱脂粉乳などなどが使用されています。

Photo by muccinpurin

袋を開けてみると、11個のクリームあ~んぱんがお目見え。チョコあ~んぱんが丸型に白ごまをまぶしたものだったのに対し、クリームあ~んぱんはリアルクリームパンの形を再現し、グローブのような形をしていますよ。

丸みを帯びたころんとした形がまたかわいらしい……!ひと袋108円、カロリーは193kcalでした。

これこれ、この味!

Photo by muccinpurin

ひと口パクッと頬張った瞬間「これこれ、この味!」とひとり大興奮。

令和の時代、生地がふかふかのクリームパンなんてごまんとありますが、あ~んぱんシリーズの生地はやや固く詰まっており、ふわふわというより “ふがふが” という表現がふさわしい独特の食感。

口のなかの水分を根こそぎ持っていくあの感じです。すかさず牛乳で流し込むのが筆者のお気に入り。ちなみに表面に空いた穴は、クリームの注入口です。製造上できる穴を隠さないあたりも、なんだか親近感がわきますね。

Photo by muccinpurin

直径2.5cm程度と決して大きくないサイズですが、クリームの味はしっかりと濃く、小さい割になかなかの満足度。11個入っているのでコーヒータイムにちょっとつまむのにちょうどよく、食べきりサイズなのがうれしいですね。

パンを食べるほどお腹が空いていないけれど、小腹を満たしたいときにはぴったり。懐かしさを感じつつ、クリームパン気分を味わえますよ。

なつかしさとおいしさにどっぷり浸るべし!

Photo by muccinpurin

クリームパンという誰からも愛されるチョイスと、リアルのパンの形を忠実に再現することで、万人の心をつかみにかかって来たクリームあ~んぱん。子ども時代以来久々に食べたあ~んぱんに、昭和生まれの筆者の心を鷲掴みされました。

あ~んぱんシリーズが懐かしい世代もそうでない方も、ぜひ手に取ってみてくださいね♪

商品情報

■商品名:ブルボン クリームあ~んぱん
■内容量:
■価格:108円(税込)
■カロリー:
■販売日:2022年04月19日(火)以降順次発売
■販売場所:全国のセブン-イレブン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:6枚
クリームあ~んぱんのパッケージ
クリーム あ~んぱんの原材料表示
さらに取り出したクリームあ~んぱん
表面に穴の開いたクリームあ~んぱん
半分に割ったクリームあ~んぱんを手で持った様子
皿に盛られたクリームあ~んぱん
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ