2. パンにかけて焼いてみた!

Photo by muccinpurin

マヨネーズを焼く、という禁じ手に出ましたが、濃厚な旨みは焼いても健在。むしろちょっぴり香ばしさが加わって、いつものマヨトーストよりも何倍もおいしく感じました。

注目の出汁マヨは通販で購入可能!

「千代の一番」野菜ブイヨンパウダーを使った注目の「なんにでもかけたくなる出汁マヨ」は、丸和油脂のオンラインショップで購入できます。

サラダ、お好み焼き、フライドポテト、野菜や揚げ物のディップソースなど、自然の旨みを存分に生かしたマヨネーズは、あらゆる料理と相性抜群ですよ。

とにかく “なんにでもかけたくなる” マヨネーズ

Photo by muccinpurin

「千代の一番」を使い、自然な野菜の旨みを存分に生かした「なんにでもかけたくなる出汁マヨ」は、その名の通りあらゆる料理にちょい足ししたくなる、魅力的なマヨネーズでした。

マヨネーズそのものの味がしっかりと濃いので、料理のおいしさを損なわず、マヨネーズの旨みもしっかりと感じられ、マヨネーズ好きにおすすめしたくなる逸品です。

商品情報

■商品名:なんにでもかけたくなる出汁マヨ
■内容量:200g
■価格:321円(税込)
■カロリー:大さじ1杯(約15g)あたり102kcal
■発売日:2022年3月1日(火)
■販売場所:全国の小売店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:8枚
なんにでもかけたくなる出汁マヨを手で持つ様子
なんにでもかけたくなる出汁マヨのパッケージ
なんにでもかけたくなる出汁マヨの原材料表示
小皿に入れなんにでもかけたくなる出汁マヨ
なんにでもかけたくなる出汁マヨをかけた小松菜を箸でつまむ様子
なんにでもかけたくなる出汁マヨをつけたゆで卵
なんにでもかけたくなる出汁マヨをかけて焼いたトースト
なんにでもかけたくなる出汁マヨをかけた小松菜
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ