【7位】 煮込みハンバーグのバーガー「バニービー」(烏丸御池)

Photo by グッチジャパン

お店は地下鉄烏丸御池より徒歩5分、2021年3月にオープンしたハンバーガーとサンドイッチの専門店です。店主さんは以前サンドイッチを路上販売しており、その経験を活かしてイートインもテイクアウトも可能なつくりに。

サンドイッチは約8種類、ハンバーガーは煮込みハンバーグを使用しています。木・金・土曜日のみの営業なので、営業日を狙って伺いましょう。

BUNNY b BURGER

Photo by グッチジャパン

1,380円(税込)
厚切りベーコンと煮込みハンバーグを挟んだ、贅沢なハンバーガーです。具材は自家製バンズ・スライスオニオン・厚切りベーコン・チェダーチーズ・煮込みハンバーグ・オニオンソテー・サニーレタスとボリュームたっぷり。

なかでも煮込みハンバーグは手作りのデミソースで煮込まれており、ふわふわの自家製バンズと相性抜群です。満足すること間違いなしですよ。
店舗情報

【6位】 滝のようなチーズがたっぷり「アピッツ バーガー」(嵐山)

Photo by グッチジャパン

お店はJR嵯峨嵐山駅より徒歩1分、三条木屋町にある「クラフトダイニングアピット」の系列店です。チーズハンバーグに特化して営業していますよ。

注目は滝のように流れるダブルチーズで、鉄板の上でマグマのようにグツグツしています。食べる前に炎で炙っていただきましょう。動画映えする、魅せるハンバーガーでとにかくインパクト抜群です。

溶岩deチーズバーガープレート

Photo by グッチジャパン

1,680円(税込)
牛100%のパティが2枚ついた、ボリュームあるバーガーです。ほかに水菜、トマト、アボカド、ベーコンがサンドされていますよ。

そこに数種類のチーズをたっぷりとかけ、アルコールの炎で仕上げていただきます。なんといっても、チーズの量に度肝を抜かれますね。

炎で炙った香ばしい香りとチーズの濃厚さ、ハンバーガーのジューシーさが絶妙です。見た目はもちろん味もピカイチなので、嵐山に立ち寄る際はぜひ。
店舗情報

【5位】人気洋食店のハンバーガー店「グリルデミ ワイズバーガー」(京都河原町駅)

Photo by グッチジャパン

お店は阪急京都四条河原町より徒歩3分、京都新京極四条上ルの花遊小路の路地に佇みます。夷川室町の人気洋食店「グリルデミ」によるハンバーガー店として注目度抜群。

名物デミグラスソースを使ったハンバーガーからチーズ、てりやきなどをラインアップしています。

1Fで注文し2Fのイートインスペースでいただけますよ。テイクアウトも対応可能です。

ワイズバーガー コンボ

Photo by グッチジャパン

1,180円(税込)
洋食店が本気で作ったハンバーガー。コンボはポテトとドリンクがセット、単品は880円(税込)です。

ふわふわのバンズにジューシーなパティがベストマッチ。なによりオリジナルのデミグラスソースがかなり濃厚で、チーズとの相性抜群です。

名物タンシチューハンバーガーも、挑戦してほしいメニューですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ