ライター : グッチジャパン

京都グルメライター

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店は…もっとみる

【10位】 ニューヨーク発ハンバーガー「シェイクシャック 京都四条烏丸」

Photo by グッチジャパン

お店は地下鉄四条駅より徒歩4分、ニューヨーク発のハンバーガーショップです。店内はモダンな雰囲気で格子や畳など、和の要素が感じられますよ。

注目は地元京都の企業とコラボしたメニュー。「伊藤久右衛門」とコラボした宇治抹茶シェイクや、「京洋菓子司 ジュヴァンセル」とコラボした京都クッキークリートなど、京都ならではのメニューが楽しめます。

シャックバーガー(左)、スモークシャック(右)

Photo by グッチジャパン

869円、1,045円(税込) シャックバーガー、スモークシャックの順
ビーフパテとチーズ、レタス、トマトのシャックバーガー。オーソドックスなチーズバーガーですがバンズがふわふわでやわらかく、アンガスビーフのパティとの相性も抜群です。

スモークシャックは燻製したベーコンがいい香り。ピリ辛のスパイスが食欲をそそり一気に食べられます。

伊藤久衛門とのコラボドリンク、宇治抹茶のシェイクと一緒に食べれば、京都ならではの雰囲気が味わえますよ。
店舗情報

【9位】 自分で作るハンバーガー「クラフトダイニング アピット」(京都市役所前)

Photo by グッチジャパン

お店は地下鉄京都市役所前駅より徒歩2分、路地奥に佇むハンバーガーダイニングです。牛ミンチ100%と食べ応えがあるハンバーガーが人気ですよ。

定番のチーズからオニオン、アボガド、きのこなどバリエーションも豊富。また、溢れるバーガーシリーズとして、バンズから溢れるほどお肉が特盛りになったものもおもしろいです。

夜はバンズに好きな食材を挟んで、自分だけのハンバーガーを作ることもできますよ。

5 COLOR MACARON BUNS

Photo by グッチジャパン

500円(税込)
ディナー限定の、5色のミニバンズで作るハンバーガーです。お好みで具材やソースを選び、オリジナルのハンバーガーが食べられますよ。

この日はベーコンやチーズ、カプレーゼなどをチョイス。ひとくちサイズなので何通りでも楽しめますよ。カラフルなもちもちバンズは、味はもちろん見た目も抜群です。

昼の定番バーガーだけでなく、夜のダイニングメニューも外せません。
店舗情報

【8位】クロッフルとハンバーガーが人気「パネルカフェ京都店」(祇園四条)

Photo by グッチジャパン

お店は京阪祇園四条駅より徒歩2分、ふわふわのパンケーキやクロワッサンとソフトを合わせたクロッフルが人気のカフェです。

店内はソファ席が並び高級感あるムーディーな雰囲気。祇園白川沿いにはテラス席があり、天気がいいときは特等席です。

豊富なスイーツに隠れながらも、食べ応えのあるハンバーガーもおすすめですよ。

クラシックバーガー

Photo by グッチジャパン

968円(税込)
香ばしく焼きあがったバンズに、牛肉100%のジューシーなパティのハンバーガー。肉肉しくスパイシーなパティに、メキシカン風味のコブソースが絶妙にマッチしています。

全体的にまとまりがあり、意外にもさっぱりしているので女性でもペロリと食べられるでしょう。テイクアウトも対応しており、近くの鴨川で食べるのもおすすめです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ