ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

もはや全メニューがおすすめ!

アメリカ、ニューヨーク発祥の人気ハンバーガー店「シェイクシャック」。本場アメリカでは今や知らない人はいないといっても過言ではない人気店ですが、もともとは夏季限定の小さなホットドッグカートだったのだそう。ですが、そのおいしさが評判となり2004年にニューヨークに初出店し、その後2015年11月に日本一号店として東京の明治神宮外苑前にオープンしています。現在では恵比寿や有楽町と店舗数を徐々に拡大し、日本でも絶大な支持を得ていますよね。 ふわふわのバンズに、ジューシーなパテ、そして食べ応え抜群のボリューム感に、上陸直後は行列が当たり前だった「シェイクシャック」。ハンバーガーチェーン店は他にもたくさんありますが、いったいどういったところが魅力なのでしょうか。もはやおすすめメニューはすべて!並んででも食べたい「シェイクシャック」のメニューについて詳しくご紹介していきます。

注文方法

シェイクシャックのオーダー方式は、一般的なハンバーガー店と同様、カウンターでバーガーやサイドメニュー、ドリンクをオーダーします。 他のハンバーガー店と比べるとお値段設定は少々高めですが、その分納得の味と評判です。オーダーを受けてから作るため、その場ですぐに受け渡しではなく、ショッピングモールのフードコートによくある端末を渡されます。端末がぶるぶると震えたら商品が準備できたお知らせ。カウンターにオーダーしたものを取りに行きましょう。

バーガーメニュー

シャックバーガー

シングル680円(税込)・ダブル980円(税込)
「シェイクシャック」のスタンダードなメニューと言えるのがこちらのシェイクバーガーです。待ち時間も比較的短めのため、時間がない時もおすすめ!チーズバーガーをベースに、フレッシュトマトとシャキシャキのレタス、詳細は企業秘密のようですが特製のシャックソースがたっぷりとかかったバーガーです。迷ったらまずはこちらをいただきましょう。

シュルームバーガー

930円(税込)
写真だと分かりにくいですが、こちらはなんとビーフパテのかわりに大きなマッシュルームをサンドしています。もともとはベジタリアンの方のために開発されたメニューのようですが、すっかり「シェイクシャック」の定番メニューになっているのだとか。ポートベローという種のマッシュルームで3種類のチーズを包み込み、サクッと揚げています。そこにレタス、トマト、そして特製のシャックソースをトッピング。ボリュームはありますが見た目ほど重くないため女性やダイエット中の方にもおすすめ。中からとろけだすチーズが絶品です。

シャックスタック

1,230円(税込)
「シェイクシャック」の看板メニューであるシェイクバーガーとシュルームバーガーが同時に楽しめるメニューです。その分、お値段が少し高めなのも納得ですね。ジューシーなビーフパテとチーズが中からとろけるマッシュルーム、フレッシュトマトにレタスとボリューム満点!これひとつでお腹がいっぱいになってしまいます。

スモークシャック

シングル880円(税込)・ダブル1,180円(税込)

チーズバーガーをベースに、りんごの木でスモークしたベーコンにチェリーペッパー、そして特製のシャックソースをトッピングした大人な味わいのこちら。 ジューシーなビーフパテととろけるチーズ、ふんわりと香りが口の中に広がるベーコンは思わずひとくちひとくち噛みしめたくなるおいしさです。ただし、ペッパーが強めのため、お子様や辛いものが苦手な方は注意してくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS