ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

京都発のパン屋が関東初上陸!カメイドクロックにオープン

Photo by china0515

京都の老舗ベーカリー「GRANDIR(グランディール )」が、2022年4月28日(木)に開業した、亀戸の大型商業施設「カメイドクロック」内にオープンしました。本店舗のオープンは、関東初となります。

この記事では、京都でも人気の高いおすすめ商品を中心に、その味わいやポイントをご紹介します。
カメイドクロックの記事はこちら▼

亀戸「GRANDIR(グランディール )」

Photo by china0515

「GRANDIR(グランディール )」は、 “パンの激戦区” である京都で1989年に誕生したベーカリーブランドです。亀戸店はカメイドクロックのB1にありますよ。

素材ひとつひとつにこだわり、職人が焼き上げる伝統の味は、創業当時から地元の人々に愛され続けています。口コミでは「毎日食べても飽きのこない味わい」「種類の豊富さが魅力」「何度でも訪れたくなる」と評判です。

1. 黄金のメロンパン

Photo by china0515

180円(税込)
京都でも創業当時から愛され続ける「黄金のメロンパン」。見た目はシンプルなメロンパンですが、袋を開封した瞬間、ふわっといい香りが広がります……!

Photo by china0515

なんと、黄金のメロンパンはバターを約7.0gも使用しているとのこと!バターの奥深く、芳醇な香りを楽しめます。甘すぎないため、毎日でも食べたくなりますよ。

卵黄仕立ての皮部分はカリッ、なかはふんわり、しっとりとした食感。口当たりが軽やかなので、何個でも食べられそう……!

2. 京食パン

Photo by china0515

880円(税込)
独自ブレンドの国産小麦、生クリーム、はちみつ、バターを使用した高級食パン。ほのかに甘く、絹のような口溶けが特徴です。

隠し味に塩麹とマスカルポーネチーズが入っているので、コクと旨みを存分に味わえ、小麦の香りや食感を最大限に楽しめますよ。

3. ベーグル(豚まん)

Photo by china0515

270円(税込)
グランディールはベーグルの種類も豊富!ホシノ天然酵母の生種の独特で芳醇な香りや旨みが広がるベーグルです。シンプルなプレーンから、明太子やクランベリーとクルミなど、魅力的なフレーバーが出そろいます。

そのなかでもとくに目に止まったのが、ベーグル生地にピリ辛の豚まんの具を包んだ「ベーグル 豚まん」。

Photo by china0515

もっちりとしたベーグル生地と、旨みがギュッと詰まった肉肉しい豚まんの具が相性抜群。具はたっぷりと入っているので、食べ応えも抜群です!

4. ソシソン ラタトゥイユ

Photo by china0515

334円(税込)
フランス生地に粗挽きソーセージをまるごとのせて、ラタトゥイユも加えた惣菜パン。ソーセージのインパクトが強く、持ってみるとずっしりと重い……!

Photo by china0515

ソーセージは噛んだ瞬間、肉汁があふれて旨みが広がります。ラタトゥイユのトマトの酸味やナスの食感がアクセントになっていますよ。ガツンとしたパンを食べたい人におすすめです♪
Photos:11枚
グランディールの豚まんとソシソン ラタトゥイユを持っているところ
グランディール の外観
グランディールの黄金のメロンパンを持っているところ
黄金のメロンパンの断面アップ
GRANDIR(グランディール )の京食パンの袋
GRANDIR(グランディール )のベーグル -豚まん-を持っているところ
ベーグル 豚まんの中身アップ
ソシソン ラタトゥイユを持っているところ
ソシソン ラタトゥイユの断面アップ
グランディールのカヌレを持っているところ
カヌレの断面アップ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ