ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

亀戸「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」。食のおすすめ14店舗

Photo by 野村不動産株式会社

2022年4月28日(木)、亀戸に商業施設「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」が開業しました。「LIVE UP!&LOVE LOCAL」をコンセプトに、人や地域を繋ぎ、、衣食住をより豊かにする、ライブ感が溢れ、毎日でも通いたくなる全136店舗が出店。

この記事では「食」をテーマに、編集部おすすめの14店舗をご紹介。カメイドクロックでしか味わえない、 限定メニューもありますよ。

1. 老舗のくず餅屋「船橋屋」

Photo by china0515

1805年の江戸時代に亀戸天神境内で創業した、関東流のくず餅屋「船橋屋」。船橋屋看板商品「くず餅」のほか、飲むくず餅乳酸菌を使用したゼリー入りドリンクも販売。ドリンクは「船橋屋カメイドクロック店」限定メニューです。

買うべきひと品「元祖くず餅(くずもち) カップ」

Photo by china0515

450円(税込)
ショッピング中でも食べやすいひとり用のくず餅。原料となる小麦粉のでんぷんを450日乳酸菌発酵・熟成してから蒸し上げて作られます。

乳白色で弾力のある食感が特徴で、秘伝の黒みつやきなことのバランスも絶妙な絶品和菓子です。

カメイドクロック限定「くず餅乳酸菌ドリンク」

Photo by china0515

600円(税込) 左からパイナップル、苺、抹茶、有機野菜
くず餅の発酵槽のなかから発見された “くず餅乳酸菌®” をドリンクタイプで販売している「飲むくず餅乳酸菌」をベースにした新食感ドリンク。砂糖不使用で、無香料・無着色のからだにやさしいドリンクですよ。

米が分解したでんぷんの甘みと4種類のフレーバーが相性抜群。飲むくず餅乳酸菌から作ったゼリーのつるんとしたのどごしも楽しい1杯です。

2. パン工房も併設「猿田彦珈琲とオキーニョ」

Photo by china0515

東京・恵比寿発のスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」と、猿田彦珈琲とパン職人 沖野高司氏がプロデュースするベーカリーブランド「オキーニョ」の店。

カメイドクロック店は工房も併設しているため焼き立てのパンを食べられますよ。亀戸限定の「メロンパン」「抹茶のメロンパン」「紅茶のメロンパン」がおすすめです。

亀戸限定「メロンパン」

Photo by china0515

持ち帰り:216円(税込)/イートイン:220円(税込)
亀戸店限定のメロンパンはサクサク感がポイント。外側はカリッと、なかはふんわりとした口あたりで、バターの香りがふわっと広がります。

人気商品「ミルクおフランス」

Photo by china0515

持ち帰り:324円(税込)/イートイン:330円(税込)
たっぷりとバターが詰まった「ミルクおフランス」も必食。バターがこれでもかと入っていて、一見くどそうに見えますが……。カルピスバターが使用されているので、ふわっと一瞬で溶けます。

3. 江東区発。創業50年以上の焼肉屋「肉の田じま」

Photo by china0515

江東区扇橋で創業して50年以上の焼肉屋。東京食肉市場から仕入れる最高級の牛タンやハラミが人気です。

田じまではA5ランク中心の、黒毛和牛の雌牛のみを一頭買いしているこだわりっぷり。ランチでは「カルビ&ロース御膳」が1,850円(税込)と、比較的リーズナブルに楽しめますよ。

お店のイチオシ「厚切り黒タン」

Photo by china0515

2,980円(税込)
「厚切り黒タン」は、人気メニューのひとつ。圧倒される分厚さですが、噛み切りやすく、旨みもギュッと詰まっています。

4. 3つの専門店が集合「SANRISE KITCHEN(サンライズ・キッチン)」

Photo by china0515

人気イタリアン「リストランテ・ヒロ」のカジュアルラインとして誕生した「パスタキッチン ヒロ」、世界に800店舗を展開する台湾発の台湾スイーツ店「ミートフレッシュ」、広尾のフレンチフライ専門店「アンド ザ フリット」の3店舗が集う「SANRISE KITCHEN(サンライズ・キッチン)」。

イートイン、デリバリー、テイクアウトなど、さまざまなシーンで利用しやすいフードコートです。

5. 魚屋が運営する寿司屋「南房総 やまと寿司」

Photo by china0515

千葉県南房総の水産会社が展開する「南房総やまと寿司」は、商業施設初、江東区初出店としてオープンしました。熟練された目利きが厳選する新鮮な寿司を堪能できる回転寿司店です。

ショッピングセンターならではの高い天井を生かした広々とした空間で、大人だけでなく、お子さんも安心して食事できます。ゆったりと過ごせるボックス席もありますよ。

千葉県産地魚や厳選したネタが豊富

Photo by china0515

寿司のお米は良質な千葉県産 “ふさこがね” を使用。寿司酢は千葉県私市(きさいち)醸造と作った、木桶仕込みの酒粕酢をベースに、かつおと天然昆布出汁を加え、江戸前赤酢を独自にブレンドして作られています。寿司のためにこだわり抜いたシャリと南房総の味覚や鮮度の高いネタの絶妙なバランスを味わえますよ。

シャリのサイズは3展開から選ぶことができ、「極小」サイズまでありますよ。

6. 下町の名店が集結した「カメクロ横丁」

Photo by china0515

地元の名店をはじめ、個性あふれる人気店が気軽に利用できる、亀戸の “飲み歩き” 新名所。ディナーだけではなく、ランチも提供しています。

Photo by KAMEIDO CLOCK

亀戸の有名ホルモン “初代吉田” で修行したオーナーが新業態でオープンした「焼肉ホルモン魂」や、天ぷらをバルスタイルで楽しむ「天ぷら 天寅」、国内外のビールが集う下町のクラフトビール専門店「びあマ」、築地市場のまぐろ専門卸問屋が母体の人気店「にだいめ 野口鮮魚店」など、全7店舗が軒を連ねます。
各店舗の紹介はこちら▼

7. チョコレート専門店「Lindt Chocolate Boutique(リンツ ショコラ ブティック)」

Photo by china0515

世界中で親しまれているスイスのプレミアムチョコレートブランド「リンツ」のチョコレート専門店「リンツ ショコラ ブティック」もありますよ。人気の「リンドール」が並ぶピック&ミックスではチョコレートの量り売りもできますよ。

8.商業施設初出店の魚屋「本庄鮮魚」

Photo by china0515

商業施設初出店となる「本庄鮮魚」。豊洲市場を中心に、新潟県能生漁港、千葉県銚子漁港、相模湾の朝どれなどの産地直送の魚を販売する鮮魚専門店です。

鮮度の高さはもちろん、ほかでは手に入らないような希少魚や地魚を使った生寿司や刺身も並びます。

9. 京都発の老舗ベーカリー「GRANDIR(グランディール )」

Photo by china0515

京都発の老舗人気ベーカリーが東京初出店!創業から30年以上、職人の伝統の味が愛され続けてきたパン屋です。

高級食パン「京」や種類豊富のベーグルなど、素材ひとつひとつにこだわりが詰まったパンが並びます。

看板商品「黄金のメロンパン」

Photo by china0515

180円(税込)
バターの芳醇な香り広がる贅沢なメロンパンは、本店でも外せない逸品。外側はサクッと、なかはもっちり、ふんわりとした口あたりで、やさしい甘みが特徴です。
詳しい記事はこちら▼

10. 名古屋発「pâtisserie J'ouvre(パティスリー ジューブル)」

Photo by china0515

名古屋発の人気パティスリー。キラキラと輝くタルトやロールケーキなど、目を引く商品が並びます。

豆乳を使ったティラミス

Photo by china0515

2種類の豆乳クリームで仕上げられた瓶入りのティラミス。コクやまろやかさを楽しめる豆乳クリームと、濃厚な旨みのマスカルポーネのような発酵豆乳クリームがポイントです。

11. 創業明治40年の和菓子屋「深川 伊勢屋」

Photo by china0515

門前仲町で創業明治40年の老舗和菓子「深川 伊勢屋」も、カメイドクロック内に江東区初の店舗としてオープン。看板商品の餅菓子のほか、季節の和菓子などが並びます。

国産素材にこだわられた歴史ある和菓子

Photo by china0515

看板商品の団子をはじめ、大福は国産もち米や上新粉にこだわり、餡は北海道小豆のみと素材にこだわって作られています。砂糖はザラメを使っているため、すっきりとした甘さを楽しめます。

12. 門前仲町で愛される「江戸 深川屋」

Photo by china0515

門前仲町で愛されている「江戸 深川屋」。材料にこだわり、自家製パン粉を使用した “冷めてもおいしい” コロッケが絶品だと評判です。

あさりが入ったオリジナル深川コロッケ

Photo by china0515

1個:220円(税込)
江戸前のあさりを使ったオリジナル深川コロッケ。さつま芋とじゃがいものホクホクとした食感と甘みが、アサリの風味とともに口いっぱいに広がります。

食べごたえのある「牛しぐれ煮コロッケ」

Photo by china0515

1個:220円(税込)
しょうがのきいた「牛しぐれ煮コロッケ」もおすすめ。牛しぐれ煮の肉の旨みと甘みが噛むほどに楽しめる、クセになる味わいです。

13. アンテナショップ「北海道ライブマルシェ」

Photo by china0515

北海道の魅力あふれる食材や商品が大集合した「北海道ライブマルシェ」。道内産小麦のラーメン、パスタ、カレーなど圧倒的な品揃えを誇ります。

ここでしか味わえないシュークリーム

Photo by china0515

札幌の人気フレンチ「ブラッスリーセルクル」のオーナー、きむらまどか氏が手がける加工事業セルクルファクトリーで人気のシュークリームもショーケースに並びます。

ほかにも牧場ソフトクリームの食べ比べもあり、北海道のグルメ体験を堪能できますよ。

14. 発酵がテーマのショップ「85(ハチゴウ)」

Photo by china0515

“発酵” をキーワードに健康、環境に配慮したライフスタイルショップ。オーガニックやエシカルなど、長く愛用できる商品を購入できます。

発酵調味料の量り売りやオリジナル味噌汁の販売も

Photo by china0515

店内には、発酵調味料の量り売りもあります。どんな味わいか試したうえで、少量ずつ購入できるのがうれしいポイント。

また出汁や味噌も量り売りしており、カウンターでは味噌汁をカップで試飲することができますよ。

亀戸に現れた新たなスポットに注目

カメイドクロックには、“下町の文化” を大切にした限定メニューやここでしか味わえない食が集まっていました。毎日でも通いたくなる、魅力あふれる店舗ばかり。

この記事でご紹介した店舗以外にも、注目すべきお店が数多くそろっています。亀戸を訪れる際は、訪れてみてはいかがでしょうか。

施設概要

※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:29枚
カメイドクロックの外観
船橋屋の外観
船橋屋のくず餅のアップ
船橋屋のくず餅乳酸菌配合のドリンク
猿田彦珈琲とオキーニョのパンが並んでいる
猿田彦珈琲とオキーニョのメロンパン
ミルクおフランス
肉の田じまの外観
肉の田じまのタン
SANRISE KITCHENの外観
南房総 やまと寿司の外観
南房総 やまと寿司の寿司
カメクロ横丁の暖簾
海鮮丼
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ