ライター : macaroni 編集部 道岡

おでかけ担当ディレクター

食・植物・音楽など、フリーダムに企画を担当。持ち前の好奇心と胃下垂によって新店調査も欠かさない。インスタでグルメ情報を地道に発信中。

【コスパ最強・安い】荻窪のおすすめランチ3選

1. 洋食をもっと身近に「洋食 ツバキ亭」【北口】

Photo by macaroni

荻窪駅北口から徒歩3分、飲食店が立ち並ぶ路地裏に佇む一軒。「洋食をもっと身近に」をモットーに、手の込んだ洋食を気軽に楽しめるお店です。スタッフの元気な接客も魅力。

ランチはハンバーグやエビフライなどの定番洋食をリーズナブルに、ディナーはつまみにもなる一品料理もいただけます。

ミックスフライ

Photo by macaroni

1,200円(税込)
人気なのは、平日限定ランチのメニュー5つです。「ハンバーグステーキ」「エビフライ」などが並ぶなかで、おすすめは一度にいろいろ食べられる「ミックスフライ」。

サラダとパスタが盛られた皿に大きなエビフライ、ふたつの白身魚フライ、ホタテフライ、そこにごはんとみそ汁がセットになった贅沢なメニューです。

しっかりと揚げられたフライは衣ががっちりと付き、ふんわりした身との食感のコントラストがなんとも心地良い。添えられたタルタルソースのマイルドなコクが、フライの旨味を増幅しています。とっても満足度の高いひと品!
店舗情報

2. コスパ最強のうな丼!「川勢」【北口】

Photo by macaroni

極上のうなぎ料理をリーズナブルに味わえるお店。ノスタルジックな佇まいが、老舗の風格を感じさせます。

切り盛りするのは、うなぎの名店で腕を磨いた店主。カウンターのみのこぢんまりした店内には、地元の常連客や女性のひとり客が肩を並べています。

初めてでは躊躇してしまうかもしれませんが、勇気を出して足を踏み入れましょう。

うな丼

Photo by macaroni

1,400円(税込)
おすすめは、なんといってもランチのうな丼です。香ばしく焼かれたうなぎは、見るからにふっくらした仕上がり。ひと口食べるだけで幸せを噛みしめることができます。もちろん臭みはなく、しっとりやわらかな口溶け。

甘辛いタレは意外とあっさりしていてキレがある味わいです。お吸い物、漬物を挟みながら、口福に浸ってみてください。
店舗情報

3. おにぎりの定食が大人気!「おにぎりのさんかく山」【南口】

Photo by macaroni

荻窪駅南口から徒歩3分、南口仲通りから小道に1本入ったところに店を構える「おにぎりのさんかく山」。幅広い世代の地元客から厚い支持を得ているお店です。

おにぎりと惣菜を売るショーケースが道に面し、その横の扉から店内に入るとカウンター席が広がります。食べられるのは、名物のおにぎり定食。このコスパの良さが評判なんです!

さんかく山の定食(けんちん汁)

Photo by macaroni

890円(税込) +100円(税込)でみそ汁をけんちん汁に変更
8種ほどのメインから選べる定食は、おにぎり2個、みそ汁、小鉢、甘味がデフォルト。おにぎりは鮭、焼きたらこ、ねぎみそ、青じそなど9種ほどから選べます。

この日選んだのは、メインに鶏ももみぞれから揚げ、おにぎりは焼きたらこ、ねぎみそ。ズラリと並んだ景色に、思わず頬が緩みます。

握りたてのおにぎりはなんともエアリー。噛むほどに米の甘みを感じます。しっとりジューシーなから揚げ、やさしいおいしさの小鉢たち、具だくさんのけんちん汁とともにいただけば、身も心も満たされること間違いなし!
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ