ライター : mayaco

地域の魅力を伝えたいライター

東京多摩地域が好きな、食いしん坊ライター。日々だいたい食べ物のことを考えてる。最近ハマっているのはフォトウォーク。自然、街並み、おいしいものを撮りながら、お散歩するのが大好…もっとみる

カフェ好きに人気の「西荻窪」ってどんな街?

Photo by mayaco

西荻窪駅南口、西荻南口仲通街
JR中央線と総武線が通り、アクセス良好の立地。主要駅の影に隠れてしまいがちな西荻窪ですが、カフェ好きがこぞって通う人気エリアです。

個人店が多く、駅から徒歩圏内に数多くのカフェや飲み屋があります。古い建物を再利用した店舗も多く、趣を感じられるのも魅力。ほどよい規模なので、住みたい街としても人気を集めています。

1. 花とお菓子が可憐な共演「cotito(コチト)」

「cotito(コチト)」はお洋菓子屋と花屋が併設するカフェです。色とりどりのお花をあしらった焼き菓子はアート作品のようです。おしゃれにアレンジされた店内も素敵な空間で、まさにフォトジェニック!

cotitoとは、古語で“わたしたち”という意味で、「店主・お客さま・お花・お菓子……それぞれのわたしたちが出会い、触れ合う時間を大切にしたい」という思いが込められているんですよ。

焼き菓子

250円(税抜)~
かわいいクッキーはプレゼントにも喜ばれること間違いなし。見ているだけで幸せな気持ちになり、飾っておきたいくらいの美しさです。

クッキーは卵・乳製品不使用。からだにやさしい、こだわりの商品です。店内で食べられるケーキにもお花があしらわれており、そのあざやかさで人々を魅了しています。
店舗情報

2. 小さなかわいいカフェ「cafe Cwtch(カフェ クチュ)」

Photo by mayaco

西荻窪駅から荻窪方面に向かうガード沿い、かわいらしいお店が並ぶ一角にある「cafe Cwtch(カフェ クチュ)」。2021年5月にオープンしたお店です。

外観だけでなくインテリアや内装もかわいらしく、屋根裏を改装した2階席は、まるでおとぎ話に出てきそうな雰囲気!

アイスカフェオレ、バナナとピーナッツクリームのココナッツマフィン

Photo by mayaco

550円、370円(各税込) ※アイスカフェオレ、バナナとピーナッツクリームのココナッツマフィンの順
焼き菓子はバター・卵不使用、きび砂糖を使ったやさしい味わいです。マフィン、スコーン、ベーグルなど日替わりでさまざまな味が並びます。

ドリンク付きのデリプレートもあるので、ゆっくりランチもできちゃいますよ。素敵な器はなんと店主の手作り!見た目も楽しみながら、贅沢なカフェタイムを過ごせます。
店舗情報

3. 茶リスタが淹れる日本茶スタンド「Saten(サテン)」

Photo by mayaco

カフェ好きに人気の名店「Saten(サテン)」。正面はガラス戸になっており、開放的で入りやすい雰囲気です。店内も落ち着いた色合いで、洗練された空間でゆったりお茶を楽しめます。

日本茶のスペシャリストとバリスタがタッグを組んで作った本格日本茶も魅力的。妥協を許さない本物の味に出会えます。店員さんが気さくで、お店の雰囲気が良いので居心地抜群です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ