ライター : uzumaki_721

横浜在住ハマっ子ライター

横浜出身のグルメライター。大衆居酒屋からデート向けのおしゃれレストランまで、素敵な情報を皆さんにお届けします。横浜はもちろん、渋谷・代官山をはじめとした東京のお店もご紹介し…もっとみる

1. スパイスたっぷり「フレンチカレー スプーン」

フレンチの技術や知識を駆使したカレーが人気の「フレンチカレー スプーン」。JR西荻窪駅の南口より直進して徒歩3分の場所にあります。基本的にはフレンチカレーと月替わりカレーの2種類。フレンチカレーは小麦粉やバターを使用していないのに、スパイスによって深い旨みが引き出されていておいしいと人気なんですよ。

元フレンチシェフの「フレンチカレー」

930円(税込)
フレンチ出身のシェフが手がける「フレンチカレー」は、必食の絶品メニューです。2日間かけて作ったフォンドヴォーをベースに6時間煮込み、3日間熟成させて仕上げられています。さっぱりとしつつもコクのあるカレーを味わえますよ。牛肉の赤ワイン煮込みも添えられた、贅沢なカレーです♪
店舗情報

2. 行列必至の絶品かつ丼「坂本屋」

JR西荻窪駅北口より徒歩3分にある「坂本屋」は、根強い人気を誇る食堂です。“日本一”と賞賛されたほどおいしいカツ丼があるんですよ。注文を受けてからひとつひとつ丁寧に作られたカツ丼は必食!行列必至なので、早めに行くのがおすすめ。

日本一と謳われる「かつ丼」

850円(税込)
8割のお客さんが注文するという「かつ丼」は、不動の人気を誇る看板メニュー!サクサクに揚げられたとんかつは、スッと噛みきれるほどやわらかいんですよ。たまごも絶妙な火の通り方でふわふわに仕上げられており、玉ねぎの甘みも引きだされています。全体をまとめる出汁のきいた割り下の味わいもたまりません。
店舗情報

3. 名古屋中華を楽しめる「中国料理 龍美 東京一号店」

名古屋で愛され続けている人気のお店「中国料理 龍美」の東京一号店。2018年に西荻窪でオープンして以来、いわゆる“名古屋中華”を楽しめるお店として親しまれています。店内は、昔ながらの中華料理店を思わせるあたたかい雰囲気。家族や仲間と食事をしながら楽しく語り合うのにぴったりです。

台湾ラーメン

名古屋の中華といえば「台湾ラーメン」。台湾ラーメンは台湾と名前にあるのものの、発祥は名古屋という珍しい料理です。

こってり旨辛な味わいが特徴の台湾ラーメンですが、こちらのお店のものは少しあっさりめ。辛さも抑えられており、ひき肉やニラ、ネギなど素材の旨みをしっかりと感じられます。単品ももちろんおすすめですが、ランチでは炒飯とセットで1,000円(税抜)とお得かつボリュームたっぷりに楽しめますよ!
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ