ライター : macaroniリサーチ

あなたの疑問を解明!macaroniリサーチのアカウントです。食の世界には様々な疑問や賛否両論な出来事があります。そんなどちらとも言えないまだ未解決な事柄を徹底リサーチ。料理研究家…もっとみる

1,130票から選ばれた「春の味覚」。旬食材の人気ランキングTOP10

「好きな春の味覚は?」と聞かれたら、みなさん何と答えますか?新たまねぎ、アスパラガス、いちご、たらの芽と、さまざまな食材があるなかで、読者に投票型の人気調査をおこなってみました。

本記事では、ランキングTOP10に選ばれた春の味覚をドーンと紹介!どんな食材が登場するか、予想をしながらお楽しみください。おすすめのレシピ集もお届けするので、献立決めに迷ったときの参考にどうぞ♪

調査概要

対象:macaroni 読者
調査期間:2022年3月7日〜3月18日
調査方法:macaroni ランキングで募集
https://ranking.macaro-ni.jp/
回答数:1,130票

5位 新玉ねぎ(103票)

Photo by macaroni

「新玉ねぎ」とは、3月〜4月頃に出荷される早生種の玉ねぎのこと。乾燥処理がおこなわれていないため、皮が白く、肉質はみずみずしくてやわらか。辛みが少なく、特有の甘みがあります。

加熱するととろとろの食感になるため、煮物やスープにうってつけ。また、サラダやマリネなどの生食にも適していますよ。まるごと電子レンジで加熱してそぼろあんをかければ、食べごたえ満点なおかずが一丁上がり♪

4位 菜の花(105票)

Photo by macaroni

「菜の花」とは、かぶ、白菜、ブロッコリーなどの、アブラナ科アブラナ属すべての花のこと。世間一般に「菜の花」と呼ばれているものは、本来「なばな」といいます。

独特のほろ苦さが持ち味で、旬は2月〜3月頃。おひたしや辛子和えで食べることの多い食材ですが、パスタに入れたり、天ぷらにしたりしても絶品です。卵焼きの具材にすると、彩りがきれいでお弁当が映えますよ♪

3位 いちご(106票)

Photo by macaroni

いちごはクリスマスケーキによく使われるため、冬が旬だと思っている人も多いようですが、もともとは春の食材。品種にもよりますが、3月〜5月頃のものが、甘くて香り高いとされています。

甘酸っぱい味わいはもちろん、見た目のかわいらしさからも人気を集めている様子。そのまま食べるだけでなく、ジャムやスイーツ作りに使ったり、スムージーにしたりと、味わい方はさまざまです。

2位 春キャベツ(115票)

Photo by macaroni

3月〜5月頃になると、スーパーに出回る春キャベツ。食感がやわらかく、みずみずしてくて甘いのが持ち味です。また冬キャベツに比べて、葉の巻きがゆるいのも特徴。まるごと1個買っても、あっという間に消費できるのではないでしょうか?

サラダや漬け物などの生食に適していますが、煮たり炒めたりしてもおいしく食べられます。肉と合わせればメインおかずに、和え物にすれば副菜にと、あらゆる料理に大活躍です。

1位 たけのこ(165票)

Photo by macaroni

2位と50票の差をつけて、堂々第1位に選ばれたのはたけのこ!春の代名詞と言っても過言ではないくらい、春のイメージが定着している食材ですよね。毎年4月〜5月には、たけのこ掘りが恒例行事になっている人もいることでしょう。

土佐煮、バター焼き、炊き込みごはんと、たけのこだけでフルコースができるほど、実は調理の幅が広い食材です。和食に限らず、洋食や中華料理にも役立ちます。肉で巻いてフライにすると、ボリューミーなメインおかずが完成。詳しいレシピは以下の記事で確認できますよ。

6〜10位のランキング結果

ここからは、6位から10位までの順位をつづけてご紹介します!

6位 新じゃがいも(71票)

Photo by macaroni

新じゃがいもは冬に植えられ、春から初夏の間に収穫されます。普通のじゃがいもより小ぶりで、皮が薄いのが特徴です。水分量が多いため、火が通りやすいという利点がある一方、長期保存にはあまり適していません。

皮ごと食べられるのが最大の魅力なので、そのまま煮たり揚げたりして味わいましょう。煮っころがしにすればごはんのお供に、フライドポテトにすればおやつやおつまみになりますよ。

7位 ふきのとう(49票)

春先に芽吹くふきのとうは、春を告げる山菜としておなじみですよね。独特な香りとほろ苦さが特徴で、天ぷら、和え物、ふき味噌によく用いられます。

ほかには、グラタンやパスタの具材に使ったり、アヒージョにしたりと、工夫次第で食べ方は無限大!オリーブオイル漬けにしても絶品ですよ。

8位 たらの芽(42票)

ふきのとうとわずか7票差で、8位にランクインしたたらの芽。特有の香味とほのかな苦味があり、野趣に富んだ味わいが魅力です。山菜のなかでは特に人気が高く、「山菜の王様」と呼ばれています。

天ぷらにして食べることの多い食材ですが、サッとゆでて白和えにしたり、チーズ焼きにしたりするのもおすすめ。生ハムで巻くとオードブルに、味噌和えにするとおつまみになりますよ。

9位 アスパラガス(38票)

Photo by macaroni

アスパラガスはスーパーや八百屋で通年手に入りますが、本来の旬は5月初旬から6月です。この頃のアスパラガスは食感がやわらかく、ほのかな甘みが堪能できます。

アスパラベーコンを始め、リゾットの具材にしたり、えびと一緒に炒めたりと、使い道はさまざま。焼きびたしにすれば常備菜にもなりますよ♪

ちなみにグリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスの違いは、品種ではなく栽培方法のみです。日光に当てて育てればグリーンに、日に当てなければホワイトになります。

10位 そら豆(33票)

ぷっくりとしたフォルムがなんとも愛らしいそら豆。さやが空に向かって実ることから、その名がついたと言われています。4月〜6月頃に出回る食材で、春らしさ漂う鮮やかな緑色が持ち味。ほくほくとした食感とほのかな甘みが特徴です。

シンプルに味わうなら、さやごと丸焼きにするのがおすすめ。ビールのお供にしたい場合は、にんにくと一緒に炒めるとグッドです。色みがきれいなので、ちらし寿司の具材にも重宝しますよ♪

旬を意識して買い物をしよう!

あなたが予想した春の味覚は10位以内にランクインしていましたか?もしまだ出てきていなければ、11位以下の結果をチェックしてみてくださいね。春の食材であることを初めて知るようなものも、出てくるかもしれませんよ♪

ふだん旬を気にしないで買い物をしている人は、これを機に少しだけ意識してみませんか?素材本来のおいしさが存分に堪能できて、シーズンの訪れが待ち遠しくなることでしょう。

春の味覚の人気食材ランキング結果一覧

  1. 1位 たけのこ(165票)
  2. 2位 春キャベツ(115票)
  3. 3位 いちご(106票)
  4. 4位 菜の花(105票)
  5. 5位 新玉ねぎ(103票)
  6. 6位 新じゃがいも(71票)
  7. 7位 ふきのとう(49票)
  8. 8位 たらの芽(42票)
  9. 9位 アスパラガス(38票)
  10. 10位 そら豆(33票)
ほかのランキング結果はこちら▼
Photos:7枚
まるごと煮込まれた新玉ねぎが、スープと一緒に茶色い丼に盛り付けられており、白い布が敷かれた木のテーブルの上に置かれている
菜の花のおひたしが入った白い器が、木のテーブルの上に置かれており、奥には黄色い布が広げられている
ハート形やバラ形など、いろいろな切り方をされたいちごが、木のまな板の上に並べられている
キャベツの葉が2枚のった木のまな板が、白いタイルのテーブルの上に置かれており、奥には白い布が広げられている
たけのこの炒め物が盛り付けられた灰色の皿が、木のテーブルの上に置かれている
じゃがいもの煮っころがしが3個ずつ刺さった竹串が、紺色の皿の上に数本並べられており、そのうちの1本を持ち上げている
グリーンアスパラガス5本と包丁がのった木のまな板が、白いタイルのテーブルの上に置かれており、奥には白い布が広げられている
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ