4. 老舗精肉店のハンバーガー「尾島商店 横浜高島屋店」

Photo by ササキマイコ

「尾島商店」は横浜・野毛に本店を構える、1923年(大正12年)創業の老舗精肉店です。「尾島商店 横浜高島屋店」は横浜高島屋店地下1階のいわゆるデパ地下にある惣菜店。

精肉店だからこその、素材にこだわったおいしい肉料理の数々がところ狭しとショーケースに並びます。横浜市内に5店舗あり、今も昔も地元民に愛される横浜の名店です。

尾島バーガー

Photo by @bluenojetki

1,080円、1,232円(ともに税込) ※単品、セットの順
老舗精肉店が品質にこだわって作りあげたオリジナルハンバーガーを、野毛本店と横浜高島屋店限定で購入することができます。

おすすめはシンプルに肉の旨味が堪能できる「尾島バーガー」。国産牛を100%利用し、ジューシーでがっつりとした食べ応えが楽しめます。

セットにはじゃがいもかさつまいものフライドポテトが選択可能。特にさつまいもは、ほんのり甘いブリオッシュのバンズによく合いますよ。
店舗情報

5. ハワイの人気店「クアアイナ 横浜ベイクォーター店」

Photo by ササキマイコ

「KUA ’AINA(クアアイナ)横浜ベイクォーター店」は1975年ハワイ・オアフ島、ハレイワというノースショアの小さな町で誕生したハワイアングルメバーガーレストランの横浜店です。

横浜駅きた東口から徒歩3分の「横浜ベイクォーター」4階にあり、アクセスが便利。店内はオールドハワイアンな雰囲気で、のんびりと食事が楽しめます。

厚切りチェダーアボカドバーガー

Photo by ササキマイコ

1,330円、1,600円、1,710円(ともに税込) ※単品、ランチタイム、ディナータイムの順
おすすめは人気ナンバーワンの「厚切りチェダーアボカドバーガー」。しっかりと肉厚なパテに贅沢に厚切りされたチェダーチーズがとろりと溶け合います。バンズは3種類から選べるので、自分好みにカスタマイズできるのが嬉しいですね。

オープンから17時までのランチタイムは、すべてのハンバーガーにドリンクとフライドポテトがつくのでお得にグルメバーガーが食べられますよ。一部の商品を除きテイクアウト可能なので、ベイクォーターの海沿いで食べるのもおすすめです。
店舗情報

【みなとみらい】横浜でおすすめ・人気のハンバーガー7選

6. グランマの味♪「バビーズ ランドマークプラザ」

Photo by ササキマイコ

「Bubby's(バビーズ)ランドマークプラザ」はニューヨーク・トライベッカで人気のカフェ&レストラン。アメリカのおばあちゃんが作るようなどこか懐かしい味わいの料理が楽しめる人気店です。

桜木町駅から徒歩5分、みなとみらい駅直結で徒歩3分にあり、アクセスしやすい立地。朝10時からオープンしているので、ブランチ利用にももってこいですよ。

リズ・クラーク ダブルバビーズバーガー、ドリンクセット

Photo by ササキマイコ

1,950円、250円(ともに税込) ※ リズ・クラーク ダブルバビーズバーガー、ドリンクセットの順
おすすめは「リズ・クラーク ダブルバビーズバーガー」。ニューヨーク本店のリズ・クラークシェフが考案したボリューム満点の豪華なハンバーガーです。

100gのパテ2枚に、カントリーハムやスモークチェダーチーズなどがたっぷりと挟んであり、満腹になること間違いなしです。ケチャップにマヨネーズとマスタードを合わせたバビーズソースとの相性抜群。

みなとみらいのランチタイムは、近隣のビジネスマンが利用することもあって平日でも混雑気味なので、満席の場合はテイクアウトをするのも手ですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ