ライター : macaroni トレンド

macaroni 編集部のトレンドチームアカウントです。食と暮らしのトレンドに関する情報をお届けします。

Twitterで話題!「砂糖の呼吸」のすごさに言葉を失う…

いまSNSで話題を呼んでいる「砂糖の呼吸」という言葉をご存知ですか?SUCRETIER@長谷川健太(@kenta_sucretier)さんのツイートによりバズったトレンドワードなのですが、現段階ですでに27.5万いいねを獲得。テレビでも取り上げられるほど、大注目を集めています。

Twitterに投稿されていたのは、美しいウエディングケーキの写真。実はこれすべて、「砂糖の呼吸」を駆使して作ったシュガークラフトなのだとか。あまりの緻密さに、「神業!」「常人の技術ではない」「美しすぎて語彙力がなくなる」などの声があとを絶ちません。

本記事では、ご本人に聞いたエピソードや、実際に「砂糖の呼吸」を披露している映像を公開しつつ、過去作品を紹介しますよ♪

「砂糖の呼吸」とは?

人気アニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクターたちが、「水の呼吸」「雷の呼吸」「風の呼吸」などといった呼吸法を用い、鬼を倒すのを知っていますか?

そのなかに「砂糖の呼吸」はないので、長谷川さんがアニメからヒントを得て、独自につけたものと思われます。要は、美しい砂糖細工を生み出すための呼吸法といったところではないでしょうか。

制作期間3ヶ月の大作!

Photo by 𝐒𝐔𝐂𝐑𝐄𝐓𝐈𝐄𝐑@長谷川健太

Twitterに投稿されていたウェディングケーキは、制作になんと3ヶ月ほどかかったという力作。見れば見るほど繊細で、思わずため息が出ますよね。

帝国ホテルに6年、白金のレストランにシェフパティシエとして2年務めたのち、現在「株式会社chocolart⁡」のCTOであるという長谷川さん。砂糖細工に興味をもったきっかけは、世界的に有名なウェディングケーキデザイナー「マギーオースティン」さんと、作品を制作する機会があったからだそうです。

苦戦したものや思い入れのある作品は?

Photo by 𝐒𝐔𝐂𝐑𝐄𝐓𝐈𝐄𝐑@長谷川健太

大会で日本1位に輝いたこちらのウェデングケーキが、特に思い出深い作品とのこと。「構想から制作までに1年を費やし、その努力が認められた時にとてもやりがいを感じました」と語られています。

繊細さのなかに迫力があり、息を呑む美しさですよね。目の当たりにしたらどれほどの感動が得られることでしょう。想像するだけで心が震えますよね。

「砂糖の呼吸」を映像で公開!

実際どのように「砂糖の呼吸」を駆使しているのか、Twitter上に動画が投稿されています。

なんと、砂糖のクリームを空中に浮かせながら絞るという離れ業!少しでも手のブレを抑えるために、描いている間は息を止めるのだそうです。

「圧巻!」「恐るべし技」「すさまじい集中力」「人間3Dプリンター♪」と、そのすばらしさを讃える声が続々。なかには「見てる自分まで息を止めてしまう」という人も。

まだまだある!長谷川健太さんの息をのむ過去作品

センスがキラリ♪「リース」

Photo by 𝐒𝐔𝐂𝐑𝐄𝐓𝐈𝐄𝐑@長谷川健太

色とりどりの美しい花で飾られたリース。リアルすぎて、言われなければ砂糖でできているとは気が付きません。技術もさることながら、配色がこれまた素敵です。センスの良さが光っていますよね。

「大きさは直径約50cm。丸一日くらいかかっちゃいました」とのことですが……。一日で作ってしまうなんて、やはり神業です!
Photos:8枚
砂糖細工で緻密に仕上げられた、白地に緑色の模様が入ったウエディングケーキ
砂糖細工で緻密に作られた、白いウエディングケーキ
砂糖細工で作られた、カラフルな花のリース
砂糖細工で作られた、ワーグナーの「婚礼の合唱」の楽譜
砂糖細工で作られたウエディングケーキの一部に、砂糖でレオナルド・ダ・ヴィンチ風の絵が描かれている
砂糖細工を用いて描かれた黄金の鯨
砂糖細工でできた、金色のスパイク付きハイヒール
白いウェディングケーキの側面に、茶色い砂糖で細かいレース模様が描かれている
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ