ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイトではヴィーガン対応のレシピも細々と公開中です。

セブンの新作パン「あまおういちごメロンパン」が気になる…!

Photo by pomipomi

2022年3月1日(火)、セブン-イレブンから新作のパンが発売されました。その名も「あまおういちご メロンパン」。どうやらメロンパンの形をしたいちご味のパンのようですが、中にはなにか入っているようです。ちょっと気になりませんか……?

しかもパンコーナーではなく、なぜか冷凍コーナーに陳列。パッケージには「冷たく食べる」と書かれています。一体どんな味なのでしょうか。さっそく買って実食してみました。

セブン-イレブン「7Pあまおういちご メロンパン」

Photo by pomipomi

213円(税込)
パッケージには、愛らしいピンク色のメロンパンが印刷されています。見た目のかわいさに惹かれて、手に取る人も多いのではないでしょうか?

袋の裏面には、凍ったままでも、自然解凍でも、電子レンジで温めても食べられるという記載が。自然解凍なら室温で約1時間、電子レンジなら500Wか600Wで20秒だそうです。3通りの食べ方が楽しめるというのはおもしろいですよね。

ごつごつしていてカワイイ♪

Photo by pomipomi

袋から出してみると、パッケージの写真から想像していたものとはかけ離れたルックスの商品が登場。いびつでごつごつとしていて、なんだか愛嬌があります。チョコチップがまばらに散りばめられているのもユニークですよね。

色といい、形といい、まるで地球外からやってきた生物のよう。これはこれでカワイイかも!? さらにアップで見てみましょう。

その姿はまるでピンクの隕石…

Photo by pomipomi

近付くとさらにごつごつ感が際立ちます。なんだか隕石のようにも見えてきました。大きさは直径約11cm×高さ約4.5cm。一般的に売られているメロンパンと同じくらいです。

見た目のゴツさとは裏腹に、いちごのフレッシュな香りがふわり。中はどのようになっているのか、半分にカットしてみると……。

3通りの食べ方で実食!

Photo by pomipomi

中にはいちごのホイップクリームがぎっしりと詰め込まれています。 冷たいままのほうがおいしいのか、温めたほうがいいのか……とりあえず3通りの方法を試してみることにしました。

まずは凍ったままの状態でパクリ。ビスケット生地はほろほろ、パン生地はややパサパサ、クリームはひんやりとしています。

次は自然解凍で。ビスケット生地はしとっ、パン生地はふわっ、クリームは少し溶けてなめらかになりました。

最後に電子レンジでチン。ビスケット生地はしっとり、パン生地はふわっふわ、クリームはとろとろになりましたよ。

気分や、自分好みの食感や味を楽しめるのは嬉しいですね♪

地域限定で販売!

「7Pあまおういちご メロンパン」は、福島県、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、岡山県、四国のセブン-イレブンで販売されています。

店舗によっては取り扱いがない、または未発売の場合があるので注意してくださいね。
Photos:6枚
グレーの皿の上にピンク色のメロンパンが半分にカットされた状態で置かれ、その横にはメロンパンの空き袋が置かれている
ピンク色のメロンパンの写真が印刷された白いパッケージが、木のテーブルの上に置かれている
グレーの丸皿の上に、ピンク色のチョコチップメロンパンが置かれている
木のテーブルの上に、グレーの丸皿にのったピンク色のチョコチップメロンパンが置かれている
半分にカットされたいちごホイップ入りメロンパンがグレーの皿の上に置かれ、奥にはランチョンマットとグラスが置かれている
グレーの丸皿にピンク色のチョコチップメロンパンが置かれ、その横にはカラフルな布が広げられている
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ