ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

厳選素材とこだわり低温調理で作るプリンが絶品。低温調理専門店「旨caro(ウマカロ)」

プリンは食べるから呑む時代へ……!埼玉県川口市にある低温調理専門店「旨caro(ウマカロ)」では、厳選素材とこだわり低温調理で作る「呑みたいプリン」を販売しています。

元々父親が飲食店を営んでおり、自身も大手飲食店で働いていたというオーナー。

「高いお金を払えばおいしいものを食べられるのは当たり前。しかし、高いお金を払わないと本当においしいものって食べられないのだろうか?」そんな疑問を抱えていたそうです。「おいしいものをお手頃価格でお腹いっぱいに」そんな想いからたどり着いたのが低温調理。

材料ごとに最適な温度管理で低温調理をおこない、素材の持つおいしさを最大限に引き出せるのが低温調理の魅力だそうですよ。
今回販売される「呑みたいプリン」も、厳選素材とこだわりの低温調理で作られています。子どもからお年寄りまでみんなに安心して楽しんでほしいという思いから、使う素材は卵黄・牛乳・生クリーム・きび砂糖・アマルーラリキュールのみ。

保存料などの添加物は一才使用せず、すべて店内で手作りしているそうですよ。卵は何種類も試したなかから、黄身の濃厚さがお気に入りという福島県産の「マキシマムこいたまご」の卵黄のみを使用。

口に入れた瞬間に鼻に抜ける濃厚な香りの秘密は、アマルーラリキュール。リキュールの材料となるマルーラの実は、「ゾウが恋する実」と呼ばれるくらい熟すと甘いそうですよ。

そんな厳選された材料と、試行錯誤を重ねてたどり着いた最適温度で低温調理されたプリンは、口に入れた瞬間にとろけるなめらかな口あたり。さらに、濃厚なのにしつこくないやさしい甘さはまさに「呑みたい」と思わせる味わいです。

お店の近隣はもちろん、芸能界にも隠れファンがいるくらいの人気商品。呑みたくなるくらい濃厚なプリンをぜひ一度味わってみてくださいね。

旨caroの由来は日本語の「旨い」とラテン語のcaro(肉)を掛け合わせた造語。Caroにはイタリア語で親愛なるの意味もあり、地域の皆様に親しまれ、愛されるお店になりたいという願いも込められています。

▼通販サイトはこちら

2月23日(水)から1週間、SHIBUYA BASEに登場!

そんな『​​旨caro』が2022年2月23日(水)から2022年3月1日(火)の間、SHIBUYA BASEに期間限定で登場!macaroniが運営する『macaroni cafe』と同じブース内で、1週間限定のポップアップ出店を行います。

お近くの方はぜひ、渋谷の店頭でもチェックしてみてくださいね。また、『macaroni cafe』へのご来店もお待ちしております!

販売概要

■店舗所在地:渋谷モディ 1階 SHIBUYA BASE フードスペース
■販売期間: 2022年2月23日(水)~2022年3月1日(火)まで
■営業時間 :11時00分~20時00分
■アクセス:https://www.0101.co.jp/721/
 ※営業時間・定休日は渋谷モディに準じます
▼商品の詳細はECサイトでも

※SHIBUYA BASE(シブヤ ベイス)とは

ネットショップ作成サービス「BASE」の加盟店が、渋谷の一等地で期間限定の実店舗出店に挑戦できるリアル店舗出店スペースです。

出店に必要な什器や機材を自由にご利用いただけるほか、丸井グループと連携して販売や接客ノウハウをサポートしており、リアル店舗を通じたブランドの認知度向上や、 新規顧客の獲得など商機を拡大する支援を実施しています。


「SHIBUYA BASE」は、ショップオーナーが対面でファンとコミュニケーションを取る機会としてもご活用いただいており、ブランドとファンの新たな出会いを生み出す空間として、多くの「BASE」加盟店にご利用いただいております。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ