わさび醤油をつけるとリアル感がアップ

Photo by akiyon

何もつけずにそのまま食べると、3種ともうっすらと塩味がついていて、海水をまとった獲れたての魚介を連想させます。魚やこんにゃくの独特の匂いがほとんどありませんが、海鮮を食べている錯覚を起こすのが不思議です。

わさび醤油をつけて食べてみると、ちょっと驚き!こんにゃくで作られているはずなのに、噛んでいるうちに旨みのようなものを感じてしまうんですね。新鮮なお刺身にあるような少しの塩気、甘み、旨みがバランスよく配合されているように思いました。

似ているといっても、こんにゃくらしい食感が残っていたり、魚そのものではないので、魚介が苦手な人でも食べられるはずですよ。

洋風アレンジにもチャレンジ!

ワインのおともにおすすめ。簡単カルパッチョ

Photo by akiyon

薄くスライスした「まるで魚」をお皿に並べ、塩こしょうやケーパー、ディル、塩こしょうをオン。最後にオリーブオイルを回しかければ、簡単カルパッチョができあがります。

塩こしょうが加わることによりさらに食べやすくなり、オリーブオイルでコクもアップ。ヘルシーながらも、ワインや日本酒とよく合うおつまみとしておすすめですよ。

アボカドと合わせてコク増し。ハワイ風ポキ

Photo by akiyon

ハワイの名物料理、ポキ風のアレンジにも挑戦してみました。「まるで魚」をスライスしてわさび醤油とごま油を絡め、アボカドと混ぜ合わせればできあがり。最後にレモン汁を回しかけると、風味がアップしますよ。

レモンをかけても色が変わらず、アボカドの効果でコク深いひと品に昇格。生臭みがいっさいないので、とてもさわやかな味わいを楽しめます。お好みで、白ごまやスプラウトなどをトッピングして召し上がれ♪

購入は公式オンラインストアで

「まるで魚」シリーズは、あづまフーズの公式オンラインサイトで購入できます。「サーモン」「マグロ」「イカ」の全3種類。単品からお得なセットまでありますので、お好みに合わせて選んでみてくださいね。

ごはんとの相性は意外にも抜群!一度食べてみる価値あり

Photo by akiyon

「まるで魚」の3種類を食べてみて実感したのが、ごはんとの相性がとても良いということ。酢飯にもよく合うので、握りずしにするのもおすすめです。

正体を明かさずに家族に出して、その反応も見るのもお楽しみのひとつ。実際に我が家では「おー!あと味が魚かも」「こんにゃくよりもサクっとしている」などと会話が盛り上がりました。みなさんもぜひ、食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。

商品情報

■商品名:まるでサーモン
■価格:990円(単品、税込)
■内容量:230g
■原産国:台湾
■カロリー:57kcal(100gあたり)
■商品名:まるでマグロ
■価格:990円(単品、税込)
■内容量:230g
■原産国:台湾
■カロリー:57kcal(100gあたり)
■商品名:まるでイカ
■価格:990円(単品、税込)
■内容量:230g
■原産国:台湾
■カロリー:57kcal(100gあたり)
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:10枚
スライスしてまな板に並べた、「まるで魚」3種
テーブルに並べた「まるで魚」3種
竹ざるに並べた「まるで魚」3種
「まるで魚」の白いスジ
箸で持ち上げた、「まるでサーモン」のスライス
テーブルに置いた「まるで魚」の海鮮丼、薬味皿、箸、醤油皿
箸で持ち上げた、わさび醤油をつけた「まるでサーモン」
皿に盛った「まるで魚」で作ったカルパッチョ
器に盛った、「まるで魚」で作ったポキ
皿に盛った「まるで魚」で作った握りずし、醤油皿
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ