ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

カントリーマアムにファミマ限定のピスタチオが新登場!

Photo by muccinpurin

「カントリーマアム ピスタチオ」216円(税込)
2022年2月15日(火)、ファミリーマート限定で「カントリーマアム ピスタチオ」が発売されました。

しっとりとした独特な食感で、市販のクッキー菓子のなかでもとりわけ人気の高いカントリーマアムと、ここ数年トレンド街道一直線のピスタチオがひとつになった注目作。

2021年9月にも「カントリーマアム バニラ&ピスタチオ」として発売されたことがあるピスタチオ味ですが、今回はピスタチオ味だけでの登場です。ピスタチオ好きとしては、ワクワクが止まりません!

Photo by muccinpurin

原材料は、小麦粉(国内製造)、砂糖、植物油脂、還元水あめ、ホワイトチョコレートチップ(乳成分・大豆含む)など。ピスタチオペーストと香料を使って、ピスタチオの風味を表現しているようですよ。

気になるカロリーは?

Photo by muccinpurin

ひと箱に個包装されたカントリーマアムが8枚入っていますよ。ピスタチオを連想させる明るいピスタチオグリーンのパッケージがとてもキュート。ピスタチオのイラストも描かれています。

1枚(10.5g)あたりのカロリーは51kcalと少々高めですね。

ピスタチオ感、やや控えめ?

Photo by muccinpurin

表面がややへこみ、しっとり焼き上げられたカントリーマアムですが、ピスタチオバージョンらしくうっすらとした若草色。パッケージの写真よりもかなり緑色が薄い印象ですね。

近づけて香りをかぐと、遠くのほうにピスタチオを感じます。サイズはいつものカントリーマアムとほぼ同サイズです。

Photo by muccinpurin

半分に割ってみるとごらんの通り。表面よりもややくすんだ色合いですが、カントリーマアムらしい甘いバニラの香りが漂います。ところどころに白く見えるのはホワイトチョコチップで、1枚につき3~4粒ゴロゴロと入っていましたよ。

肝心のピスタチオ感ですが、想像したよりもずっと控え目。ピスタチオペーストは焼くと風味や香りが飛びやすく、かなりの量を入れないとピスタチオらしさが出ません。

今回のカントリーマアムも、ピスタチオペーストの量が少ないせいか遠くの方にピスタチオをかすかに感じるだけでした。

ピスタチオよりも、どちらかといえばホワイトチョコレートの味が強く、けっこう甘めです。ピスタチオ好きとしては物足りなさを感じましたが、ホワイトチョコレートとピスタチオは相性がいいので、やさしい味わいのピスタチオが好みの方はハマりそうですよ。

もう少しピスタチオ感が欲しかった…!

Photo by muccinpurin

ホールのピスタチオが入っていればまだ香ばしさがあったかもしれませんが、今作にはホールのピスタチオも入っていないようで、その点でもやや残念でした。とはいえ、カントリーマアムのしっとりやさしい食感は健在。

ほんのりと上品なピスタチオを感じられる、癒し系の味わいを楽しみたい方は、ぜひ試してみてくださいね!ファミリーマートにて数量限定なので、お早めにどうぞ。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:カントリーマアム ピスタチオ
■内容量:8枚入り
■価格:216円(税込)
■カロリー:1枚(10.5g)あたり51kcal
■販売日:2022年2月15日(火)
■販売場所:北海道、東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国、九州、沖縄のファミリーマート各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:6枚
カントリーマアムピスタチオのパッケージ
カントリーマアムピスタチオのパッケージ
箱から取り出したカントリーマアムピスタチオ
パッケージから取り出したカントリーマアムピスタチオ
半分に割ったカントリーマアムピスタチオ
皿に盛られたカントリーマアムピスタチオ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ