ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

プリンの焼菓子!? セブンからベイクドプリンが登場

Photo by muccinpurin

「ベイクドプリン」149円(税込)
2022年2月8日(火)、セブン-イレブンから新作パン「ベイクドプリン」が発売されました。

セブン-イレブンの公式サイトによると、“しっとりとしたパウンドケーキ生地にプリンソースをしみ込ませたプリン風味の焼菓子” とのことでしたが、冷やして食べるプルプルのプリンとは似ても似つかぬビジュアルです。気になるその食感や味わいをレビューします。

Photo by muccinpurin

原材料は、ミックス粉(小麦粉、砂糖、そのほか)(国内製造)、マーガリン、卵、砂糖、キャラメルペースト、アーモンド粉末、プリンソースなどなど。プリンは卵、砂糖、牛乳から作られるので、材料はほとんど変わりません。

1個税込み149円、1個当たりのカロリーは390kcalとややお高め。ワッフルやマドレーヌなどの焼菓子が並んでいる、パン売り場近くの棚に並んでいましたよ。

見た目は焼菓子、香りはプリン

Photo by muccinpurin

直径は約5.5cm、厚さは3cmほど。横から見てみるとトップの色が濃くなっていて、まるでプリンのカラメルのような見た目です。ソースが生地にしみ込み、とてもおいしそう。小ぶりながらずっしりと重く、中がどうなっているのかも気になます。

しっとり生地と、香ばしソースがたまらない

Photo by muccinpurin

食べる前にカットしてみると、キメ細かくみっちりと詰まった生地がお目見え。卵を使った黄色い生地のまわりにプリンソースがしみ込み、茶色く色づいています。バニラや卵、カラメルの香ばしさはプリンそのものですよ。

アーモンド粉末を使ったパウンド生地は、きめ細かくしっとり上品。卵の風味がしっかりとしていて、プリンに例えるならここ数年ブームが継続している喫茶店風プリンといったところでしょうか。

Photo by muccinpurin

表面のプリンソースがしみ込んだ部分はややシャリシャリとした、不思議な食感。全体としてなかなかに甘みが強く、生地そのものに水分が少ないので、口のなかの水分が奪われがち。できればコーヒーや紅茶など、ドリンクと一緒に食べるとバランスがよさそうですよ。カラメルとコーヒーは相性がいいので、至福のコーヒータイムが楽しめます。

プリンを表現するなら、表面のプリンソースの量がもう少し多いか、中にソースが隠れていたらなおプリンっぽさがアップしたかもしれません。ベイクドプリンと言われればベイクドプリンですが、もうひとひねり欲しかったかも……。

かなり甘みが強いので、小ぶりながら満足度は高め。さらに1個あたりのカロリーが390kcalとややお高めなことから、半分にカットしてちょっとずつ楽しむのもよさそうです。

プリン好きさんはぜひお試しを!

Photo by muccinpurin

パウンドケーキ生地にプリンソースをしみ込ませるという、アイデアはなかなかのものでした。パウンドケーキとプリンはほとんど材料が変わらないので、違和感なくおいしくいただけましたよ。スプーンもいらず、ワンハンドでプリン気分を味わえると思えば、面白いアイテムかも。

一風変わったプリンが味わいたい方にちょうどいい新感覚焼菓子。ぜひお試しください。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:ベイクドプリン
■内容量:1個
■価格:149円(税込)
■カロリー:1個あたり390kcal
■販売日:2022年2月8日(火)
■販売場所:北海道、東北、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、北陸、東海、近畿、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、四国、九州のセブン‐イレブン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
セブン-イレブンの最新情報はこちら▼
Photos:6枚
セブン-イレブン「ベイクドプリン」のパッケージ
セブン-イレブン「ベイクドプリン」の原材料表示
白い皿に盛られたセブン-イレブン「ベイクドプリン」
半分にカットしたセブン-イレブン「ベイクドプリン」
半分にカットしたセブン-イレブン「ベイクドプリン」
半分にカットしたセブン-イレブン「ベイクドプリン」
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ