ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。特にカルディや成城石井の商品についての実食レポ多数。おすす…もっとみる

無印良品から桜風味の焼き菓子が登場!

Photo by akiyon

今、無印良品には、桜の風味を楽しめる春らしいお菓子やドリンクがたくさん登場しています!そのなかから筆者が一番気になった新作焼き菓子、「桜のパンデロー」をご紹介。

ポルトガル発祥の「パンデロー」は、なんでも日本のカステラのルーツという説もあるそうですよ。そんな海外の伝統的焼き菓子と日本の春の象徴 “桜” とのコラボレーション、いったいどんな味わいなのでしょうか!?

桜の葉のパウダー入り「桜のパンデロー」

Photo by akiyon

490円(税込)
「桜のパンデロー」は、桜の葉のパウダーを練り込んだ生地で作られた、春らしい風味の焼き菓子。白いクッキングペーパーで包まれ、ざっくりと丸い素朴な形に仕上げられています。

四角い紙製の箱が受け皿がわりに敷かれ、無印良品らしいシンプルで透明なパッケージ入り。ケーキの全容を、店頭にいながらにして見ることができるので、そのあまりにもやわらかそうな質感に目が釘付けになってしまいました。

Photo by akiyon

パッケージから出したとたん、桜もちのような香りがしてきましたよ。白いペーパーをそっと剥がして出てきたケーキの大きさは、直径13cmほど。手で持った感触は、もうとてもやわらかくてふんわり!重さは140gくらいでした。

素材は国内製造の砂糖、小麦粉、卵黄などの基本の生地材料のほか、桜葉パウダーと桜ソース入り。1個平均140gあたりのカロリーは、497kcalです。

エアリーな口あたりと素朴な甘みがたまらない

Photo by akiyon

ケーキをカットしてみると、中の生地はカステラよりもふわりとやわらかい質感。とてもエアリーですが、ぎゅっと押してもすぐに戻るので、シフォンケーキにも似ていますね。

ほんのり桜色にも見え、素朴なフォルムがとても家庭的な雰囲気です。

Photo by akiyon

口当たりはふんわり軽く、噛んでいるとたまにジャリっとザラメのようなものが当たります。甘みは控えめで、桜の葉の香りとのバランスも秀逸。少しだけ塩気を感じるので、飽きずに食べられますよ。

洋菓子仕立てではありますが、桜の風味で和風の味わい。コーヒーや紅茶はもちろんですが、日本茶もよく合いそうですよ♪

ホイップクリームがよく合う!

Photo by akiyon

桜のパンデローのほどよい甘味で素朴な味わいは、生クリームがよく合います。ホイップして添えれば、カフェのスイーツみたいな仕上がりに。桜の塩漬けでデコレーションするのもおすすめですよ。

このほかフルーツを添えたりジャムをかけたりと、お好みのアレンジでどうぞ♪

購入は店舗かオンラインストアで

「桜のパンデロー」は、無印良品の店舗かオンラインストアで販売中です。ほかにも桜を使ったアイテムがたくさんあるので、要チェックですよ。

良質なお茶時間のおともに

Photo by akiyon

素朴でやわらかそうなビジュアルにひかれて購入した、「桜のパンデロー」。その食感や味わいは期待以上でした。充実したお茶時間のおともにぴったりです。

無印良品からは、同じく桜の香りがする「桜ラテ」も新登場しています。一緒にいただけば、さらに春の香りを満喫できますよ♪
Photos:7枚
無印良品「桜のパンデロー」の紙包みを剥がしているところ
無印良品「桜のパンデロー」のパッケージ
ケーキ台にのせた無印良品「桜のパンデロー」
カットしてケーキサーバーにのせた無印良品「桜のパンデロー」
フォークで割った無印良品「桜のパンデロー」
ホイップクリームと桜の塩漬けを添えた無印良品「桜のパンデロー」
カットして皿にのせたパンデロー、ケーキにのせたパンデロー、カップに入った桜ラテ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ