【4位】イタリア産の栗が主役「モンブラン」

Photo by アンリ・シャルパンティエ

616円(税込)
バターとマロンペーストを合わせ、口どけとともに栗の味わいを感じるクリームを真ん中に。そのまわりを包み込むように、なめらかなマロンクリームをひとつずつ丁寧に手絞りしています。

絞る力とスピードを一定に保つことで繊細なラインを作り、洗練された雰囲気を表現しているそう。2種のマロンクリームが、栗のおいしさをより引き立てています。

【こだわりのポイント】
「イタリア産のマロンクリームにラム酒を合わせ、奥行きのある品を感じる大人の味わいに仕上げました。サクサクとした土台の食感が、まろやかなクリームのアクセントに。栗の甘露煮の素材感と上品な甘さもポイントです」

【3位】人気ケーキにフランボワーズをプラス「ザ・ショートケーキ(フランボワーズ)」

Photo by アンリ・シャルパンティエ

2,808円(税込)
アンリ・シャルパンティエを代表するケーキ「ザ・ショートケーキ」をフランボワーズでアレンジしたケーキが堂々の3位にランクイン。ミルク感が豊かで爽やかな後味のクリームと、ふわふわとしたやさしい食感のスポンジ、甘酸っぱいフランボワーズの組み合わせが堪りません。

【こだわりのポイント】
「甘酸っぱいフランボワーズと相性の良いオリジナルクリームは、豊かなミルク感がありながら、口どけの良い後味が特徴です。ベリーで色づいたクリームの淡いピンク色もきれいで、見た目もお楽しみいただけます」

【2位】2層仕立ての大人気ロングセラー「Wチーズケーキ」

Photo by アンリ・シャルパンティエ

1,296円(税込)
なめらかな口どけが印象的な、2層仕立てのチーズケーキが2位に。ミルク感豊かな北海道産のクリームチーズのベイクド層と、マスカルポーネのレアチーズ層にサブレのクラムとハニーメープルとの相性が絶妙な味わいです。

【こだわりのポイント】
「ハニーメープルをかけていただくことによって、チーズのクリーミーさとハニーメープルのやさしい甘さが合わさり、また違った味わいが楽しめます。サブレ生地を砕いたクラムの食感もおもしろいので食べてみてください」

【1位】カットとホールともに売れ行きNo.1「ザ・ショートケーキ」

Photo by アンリ・シャルパンティエ

648円(税込)
定番のザ・ショートケーキが映えある第1位にランクイン。口どけの良い生地とミルクの味が凝縮されたクリームに、甘酸っぱいいちごを合わせています。ほどよい乳味と爽やかな後味のクリームが魅力的です。

【こだわりのポイント】
「定番のショートケーキですが、時代に合わせた好みや嗜好の変化に合わせて、トップシェフがクリームなどの改良を重ねています。また、ふわふわのスポンジと口どけの良いクリームの組み合わせで、お客様の記憶に残るおいしさを目指しています」

アンリ・シャルパンティエのおすすめ「焼き菓子」TOP10

【10位】東北の原料で作った「スマイルフォー東北-フロム芦屋 ケーク・フロマージュ・アソート(フレーズ)14コ入り」

Photo by アンリ・シャルパンティエ

2,376円(税込)
宮城県産いちごと蔵王のクリームチーズを使った、ほのかな酸味とやさしい甘さが特徴のケーク・フロマージュ・アソート(フレーズ)。おいしく食べて東北の支援もできる、特別仕様の焼き菓子詰め合わせです。

【こだわりのポイント】
「阪神大震災を経験したアンリ・シャルパンティエは多くの方に支援をしていただき、早期の事業再開ができました。いつか恩返しがしたい!そんな思いから誕生した復興支援商品です。

今では、被災した学生が夢を諦めることがないよう『アンリ・シャルパンティエ奨学金』として返済不要の奨学制度を中心に活用されています」

【9位】北海道産の大納言小豆を使用「えびすフィナンシェ 10個入り」

Photo by アンリ・シャルパンティエ

2,160円(税込)
挽きたてのアーモンド2種類を練り込んだ生地に、北海道産の大納言小豆をミックスして焼き上げたフィナンシェ。小豆は風味を生かすために砂糖で作ったシロップに漬け込み、時間をかけて丁寧に調理しているそうです。

【こだわりのポイント】
「十日えびすの『開門神事・福男選び』で有名な西宮神社にて、奉納菓子として毎月1日の旬祭に奉納しています。えびすさまの福にあやかった縁起の良いお菓子は、福男の副賞にも贈られており、お取引先様や ご友人、ご家族への贈り物にもピッタリです」
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ