ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

【毎週金曜日更新】今週の新店オープンNEWS

Photo by macaroni

macaroni編集部がお届けする新企画「今週の新店オープンNEWS」。日々最新グルメをチェックし続けるトレンドチームが、とくに注目しているお店を毎週ご紹介していきます。

今週は日本最大級のアジア食品専門店やカラフルなハンバーガーを味わえるレストランをピックアップしました♪

1. 世田谷にオープンしたフレンチレストラン「コクトゥ―ラ」

Photo by 株式会社味作家

2021年11月18日(木)、フレンチレストラン「コクトゥ―ラ」が、世田谷区・経堂にオープン!「調理でクラシックをモダンに表現したい」をコンセプトに、伝統を大切にすした四季を感じるガストロノミー(食事・料理と文化を考える)が味わえます。

シェフである田中俊資氏の原点である “ソース作り” にこだわっているのも特徴のひとつ。食材とソースのマリアージュも楽しめますよ。

メニューは前菜から魚料理、肉料理、デザートのついたランチメニューと、2種類のディナーメニュー。また、2021年限定の特別なクリスマスメニューも提供される予定です。

ディナーメニュー「プレジール」

Photo by 株式会社味作家

価格:11,000円(税込)
画像左上から「秋刀魚とフォアグラのオペラ仕立て」と「蜊のエマルジョンソースと春菊の泡」。写真左下はメインの「シャラン鴨のロースト 11種類のスパイスのラケ」、そしてデザートは「柿のタルトタタン ペドロヒメネスのパルフェ」です。

店舗情報

2. 品数は日本最大級!アジア食品専門店「亜州太陽市場」

Photo by ラオックス株式会社

2021年11月25日(木)、アジア食品専門店「亜州太陽市場(あしゅうたいよういちば)」が、東京・吉祥寺にオープン!中国・台湾・韓国・ベトナム・タイを中心とするアジア地域の本場、本物の味を楽しめる食材が販売されています。

店内のコンセプトは “Sunshine Market”。白を基調に清潔感のある空間で、現地のマーケットの熱気や活気が感じられる “異国情緒溢れる” オリエンタルな装飾も施されていますよ。

1,400アイテム以上のアジアの食品や食材、飲料などがそろっており、品数は日本最大級。インスタント麵をはじめとする麺類約200種類、現地の味を再現できる調味料約240種類、お菓子約140種類、ソフトドリンク約100種類、アルコールは約80種類も販売されています。

また主食系から惣菜系、スイーツ系などの冷凍食品や、カレー火鍋などのレトルト食品約など、定番商品や人気商品はもちろん、日本では珍しい “レア商品” まで展開。

店舗情報

Photos:10枚
ピンクの背景とスイーツ
コクトゥーラの店舗外観画像
コクトゥーラの前菜やお肉料理の画像
亜州太陽市場の店舗イメージ画像
旬゛喫茶パンエスのプリンアラモード
旬゛喫茶パンエスのまるごとムートースト(ナポリタン)
BURGER&BEER COLORのハンバーガーやシェイク
BURGER&BEER COLORのハンバーガーメニュー
回転寿司みさきの店舗外観画像
回転寿司みさきの「 天然インドまぐろ 希少部位 食べ比べ 5貫盛」
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ