ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

【毎週金曜日更新】今週の新店オープンNEWS

Photo by macaroni

macaroni編集部がお届けする新企画「今週の新店オープンNEWS」。日々最新グルメをチェックし続けるトレンドチームが、とくに注目しているお店を毎週ご紹介していきます。

しばらくは「おうちグルメNEWS」と題して、テイクアウトやお取り寄せを中心に紹介していましたが、今週は予約困難なお店監修のまぐろ丼専門店「まぐろとシャリ」や、東京初上陸の和食サンド専門店をピックアップしました♪

1.「炭焼居酒場 イゴールコージー」渋谷本店

Photo by 株式会社上昇気流

2021年10月8日(金)、「IGOR COSY(イゴールコージー)」ブランドの新店「炭焼居酒場 IGOR COSY 渋谷本店(スミヤキイサカバ イゴールコージー シブヤホンテン)」が、渋谷・円山町にオープンしました。

「炭焼居酒場 イゴールコージー 渋谷本店」はイゴールコージー ブランドの本店で、2020年12月にオープンした「居酒場 イゴールコージー シンセン」に続く2店舗目。

居心地の良い空間のなかで、素材と焼き方にこだわった炭焼料理が味わえます。「名物 雲丹焼売 ライムリーフの香り」や、出汁にこだわった「アジア風 鶏土鍋ご飯」などさまざまなフードメニューを堪能できますよ。

さらに、料理に合わせた焼酎とのペアリングを楽しめるのも魅力のひとつ。

イチオシ!「宮崎健 黒岩土鶏もも肉のタタキ」

Photo by 株式会社上昇気流

価格:850円(税込)
自然のなかでストレスフリーに育った宮崎県の黒岩土鶏を使用した贅沢な逸品です。タタキにすることで、本来の旨みを最大限に味わえますよ♪

九州の甘露醤油、好きな薬味と一緒に食べるのがおすすめ。

店舗情報

2. 和食サンドブランド「和食サンドWATANABE」

Photo by 株式会社Y.G GROUP

2021年11月10日(水)、和食料理人による絶品和食サンドのブランド「和食サンドWATANABE」の東京第1号店が、丸の内ビルディングにオープンします。おうちごはんや手土産にも便利なテイクアウト専門店として登場。

「和食サンド ワタナベ」は、和食料理人の作る “絶品和食サンド” のブランドです。大阪では1週間で5,000食を売り上げるほど人気の「だし巻き揚げサンド」を販売。

ほかにも、栗を餌として大事に育てられた高級白豚、栗豚を使用した「栗豚のねぎ味噌サンド」と「栗豚のしそだれサンド」などが販売されますよ。

だし巻き揚げサンド

Photo by 株式会社Y.G GROUP

価格:880円
“和食をもっとカジュアルに。”というコンセプトのもと、日本料理をもっと身近に楽しんめるよう、和食料理人が開発した看板商品。

出汁がたっぷり入っただし巻き卵に、パン粉をつけて高温で揚げられています。外はカリッと、中はふわっとした新食感の和食サンド。
Photos:9枚
ピンクの背景とスイーツ
イゴールコージーの店内画像
お皿の上に宮崎健 黒岩土鶏もも肉のタタキがのっている
テイクアウトボックスにだし巻き卵サンドが入っている
木のプレートの上にだし巻き卵サンドがのっている
3種類のまぐろ丼の写真
どんぶりの中にまぐろ丼が入って置いてある
「鮨 銀座おのでら 弟本店の店内画像
鮨 銀座おのでら 弟本店のディナーコース
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ