ご当地ラーメン、アイス「もも太郎」など、新潟にはたくさんのB級グルメが!

「ネスパス」内の物産店「新潟食楽園」では、上記3品以外にも、新潟で親しまれているフードを幅広く販売しています。

ラーメン

Photo by macaroni

あまり知られていませんが、実は新潟県民は大のラーメン好き。2020年の総務省「家計調査」でも、新潟市が「カップ麺」の購入数量・金額ともに第一位となっています。

他県と違い、県内にさまざまな系統の名物ラーメンがあることも特色のひとつ。「燕三条系」と呼ばれる背脂煮干ラーメンや、長岡の生姜醤油ラーメン、三条カレーラーメンなど、バラエティ豊かです。

鶏の半身揚げ

Photo by macaroni

鶏の半身にカレー粉と塩をまぶして揚げた「鶏の半身揚げ」も、新潟で絶大な人気を誇るB級グルメ。関連のスナック菓子がたくさんあります。

もも太郎

Photo by macaroni

りんご果汁入りでいちご味のかき氷アイス「もも太郎」(70円)も必見。昭和20年代から愛され続けており、夏季限定品では毎年異なるフレーバーが登場しています。

柿の種

Photo by macaroni

米どころというだけあって、米菓の種類も豊富。

特に「柿の種」は、大正時代に製造販売を開始した元祖である「浪花屋」や、全国的に知られている「亀田製菓」を中心に、B級グルメとコラボレーションしたものも含め、さまざまな種類が存在します。

個性豊かな新潟のB級グルメ

「落ち着いたら、ぜひ新潟に足をお運びいただき、お気に入りのご当地グルメを見つけていただけると嬉しいです」と齋藤さん。

紹介しきれないほど、さまざまな魅力がある新潟のB級グルメ。少しでも気になったら、お店やお取り寄せで食べてみて、いつか新潟で、本物のおいしさに浸ってみてください。

撮影(一部)/道岡直宏(macaroni 編集部)
店舗情報

Photo by macaroni

表参道・新潟館ネスパス 食を中心に新潟の魅力に触れられるアンテナショップ。1階には新潟自慢のお米やお酒、惣菜やお菓子などの物産を販売する「新潟食楽園」や、お祝いの席やビジネスでの利用もできる会席・和食「にいがたの味 静香庵」、新潟の日本酒やおつまみを提供する「立ち呑みBAR COCO」があり、地下1階には新潟の美味を気軽に楽しめるお食事処「新潟食楽園」がある。また2階には「新潟県観光協会 東京観光センター」、UIターンと就職の相談窓口「にいがた暮らし・しごと支援センター」も
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ