らーめん

Photo by オミ

690円(税込)
内橋ラーメンの「らーめん」は、播州ラーメン特有の甘さを堪能できるメニュー。サイズは並・中・大、麺は細麺・中太麺・幅広麺から選ぶことができます。

鶏ガラや魚介などの風味とともに、甘さを堪能できる自慢のスープは、コクがあるのにあっさり。麺に脂がまとわり、口あたりが良好です。ツルツルっと吸い込むと、幸せが口の中に充満しますよ♪
店舗情報

4. こってり系も納得の老舗「中華そば大橋」

1948年創業の「中華そば 大橋」は、JR加古川線 滝野駅から南へ5分ほど歩いた所にあります。外見も店内も、昭和ノスタルジックな雰囲気がたっぷりの老舗です。

注文は、券売機で食券を購入するシステム。テーブル席とお座敷がゆったりと配置され、お子様連れのご家族にも利用しやすいお店です。車で来るときは、お店の向かい側にある広い駐車場を利用できますよ。

中華そば

Photo by @ashitano.jiro

670円(税込)
中華そば大橋の「中華そば」は、スープの濃淡やチャーシューの好みに合わせて選ぶことができます。「中華そば」を基本に、濃口赤身、濃口脂身、濃口半分ずつと4種類ありますよ。こってり系のラーメンが好きな人にはたまらないはず♪

野菜を煮込んだ甘味は、播州ラーメンならでは。やわらかめの麺がスープの旨さを引き出してくれますよ。
店舗情報

5. ほんのり甘くてキレのあるスープ「らんめん」

Photo by オミ

街道に囲まれるように建つ「らんめん」には、開店前から続々と車が集まってきます。その様子は、まるで車が駐車場に吸い込まれているかのよう。人気の高さがうかがえます。

1968年に小野市で創業していますが、もとは京都の屋台から始まったお店。店内は広く、カウンター席やテーブル席、お座敷のどれもゆったりとスペースが確保されていて快適です。

ラーメン

Photo by オミ

704円(税込)
らんめんの「ラーメン」は、中細のストレート。食べ始めの麺はシコシコとした歯ごたえがたまりません。スープは甘さ控えめ。野菜によるやさしい甘さです。

もやしが生なのか、びっくりするくらいのシャキシャキ感とみずみずしさがあります。脂身の少ないもも肉のチャーシューは、歯ごたえしっかりで豚の旨味が味わえますよ
店舗情報

6. 唐揚げなど一品メニューもおいしい「かおるちゃんラーメン」

Photo by @yurie_ramen

播州ラーメン認定店の「かおるちゃんらーめん」は、ラーメン以外の居酒屋メニューも充実。ラーメンにおいては豚骨やしお、みそなど豊富な種類があり、播州ラーメン店にはめずらしいラインアップです。

スープのこってり加減を選べるところも人気の秘密。「背脂ちょいこて」と「こってり」や、さまざまなトッピングを追加で注文することも可能です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ